ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

ガソリン車が世界的に禁止の方向で、電気自動車がトレンドになるみたい

ガソリン車が世界的禁止、日産が自画自賛「各社が日産追いかけ」「EV距離問題は解決」 | ビジネスジャーナル

biz-journal.jp

世界中で環境規制が強化され、電気自動車(EV)が環境対応車として本命視されるなか、他社に先駆けてEV市場を開拓してきた日産自動車が量産型EV「リーフ」の2代目を発表した。新型リーフは航続距離を400km(JC08モード)と、先代の1.4倍に伸ばすなど、実用性を高めた。初代リーフは当初の期待とは裏腹に販売は苦戦したが、新型車の販売では「(先代リーフの)2~3倍を確信している」と強気の姿勢を見せる。ただ「自動車メーカーが考えているほど、消費者はEVに興味を持っていない」との指摘もあり、EV需要が本格化するかは不透明だ。

感想

ヨーロッパでEVが普及しそう

president.jp

▼テレビでEV(電気自動車)が普及しているのは知っていたけど、ヨーロッパだとガソリン車も規制されるのがびっくり。

ディーゼル車が強味マツダとかどうするんだろう?今後10年ぐらいは大丈夫として、それ以降はEVを作らないとやっていけないかも。

▼電気自動車って電気スタンドがそこら中にできないと普及は難しい。

EVはカッコいいのか?

president.jp

▼テスラとBMWのEVがカッコよかった。

▼テレビだと、多くの企業でEV開発が薦められているらしいけど、走行距離は問題ですよね。

▼トラックとかどうなるんだろう?走行距離と安全性が命だから、EVに関しては中型自動車だけなのかな?

日産がリーフで巻き返す

news.livedoor.com

▼日産のゴーンさんもEVに力を入れているみたいで、世界中で開発が本格化していますね。

▼日産の初代リーフは、エアコンをつけていると航続距離100キロになるのはさすがに厳しかった。今だと300キロ以上はあるので、EVも進化したなあと思う。

▼世界のトレンドがEVになっているけれど、日本とギャップがあるから、EVが日本で浸透するのはもう少し先かも。