Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

【まとめ】ウコン抽出されるカレーの着色料で記憶力が改善

 

f:id:naoto5511:20180412225900j:plain

 
 
カレーの材料のクルクミン

 

  • カレーの着色料のクルクミンに、脳の炎症を抑える効果がある可能性
  • 脳の炎症は、認知症の原因となる
  • クルクミンはウコンから抽出される着色料で、カレーの材料として使われる
 
カレーで記憶力向上

 

  • クルクミンのサプリメントを、患者40人に毎日供給
  • 記録力・注意力の穏やかな改善が見られる
  • 鬱病にも効果がある可能性も
 
ウコンの医療的な効果

 

  • ウコンは、リウマチ、痛み、疲労などを緩和する薬として使われている
  • クルクミンが炎症を低減させることを示す研究は少なかった
  • 今後鬱病に対しての可能性も探る予定
 
雑感

 

  • カレーに含まれる着色料で記憶力の改善できるのが意外
  • 受験や資格試験の夜食にはカレーがよいかも
  • 長期的に食べ続けることで、将来優良な医療食として役に立つ可能性も。