Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

観るのが楽しい映画ー邦画や洋画、アニメ映画も集中して観ると発見があるのでは?

 映画は比較的よく見る方だと思う。GWや年末年始には3本ぐらい観てしまうし、一年に10本近く観てることになる。趣味が映画というと、年間数十本ぐらい観ないといけない気がするから、趣味は映画というには少ないと思う。しかも、アクションやドキュメンタリー、アニメなんかを観るから、結構偏ってる。ただ、観る時にはかなり集中して観るから、色んな知識がついて、関連づいて、観終わった後には結構考え事をすることが多い。邦画、洋画、アニメ映画なんでもいいのだけど、無駄な時間なようで、無駄なんかではなく、ちょっとした自信もついてきたりする。映画こそ教養!!といったことは言うつもりはなくて、観て楽しいから、映画館で集中して映画を観るのはいいですよと言いたいと思っている。確かに1800円は少し高いけど、レイトショーとか安く映画を観れる日を活用することで、結構な数の作品を楽しめる。僕の場合は、飲み食いは観賞中はしないし、観る前や、観た後に御飯を食べたりする。トイレを気にする必要もないし、映画に集中できる。まあ、映画館からしたら、ドリンクやポップコーンは収入源なんだと思うけど、何回か途中退室した記憶があるから、買っても映画が始まる前までに食べ終わってしまうのは僕の現実。

 

f:id:naoto5511:20180220235725j:plain