Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

アウトプットについて①-日記から始めればいいんじゃないか

f:id:naoto5511:20180207232142j:plain

 

 ブログとか見ていると、『アウトプット』について記述している記事をよく見ることがある。一番の関心点は、何を書けばいいのかということ。記事のネタで悩んでいる人がかなり多くて、ネタについてまとめてあるブログなんかも見つけることができる。この問題は結構難問。
 
 ネタっていうけど、やっぱりアクセス数を多くするネタが欲しいわけで、それについてのテクニックが解説されている。アクセス数増加は難しくて、トレンド、専門知識などジャンルは多いけど、ライバルが多い、マイナーすぎるなど、個人では手がでない。
 
 アウトプットというと、どうしてもビジネス的な側面が見えてしまうけど、自分で出来ることをしたらいいと思う。紙やスマホを使って日記なんかを書いていけばいいと思うんだけど。その日あったことを、人に見せれる範囲で書いてみると色んな発見があって面白くて継続もできる。
 
 ブログやSNSだと、本音で書くと炎上の元なので、紙のノートに思いっきり気づいたことを書いていけば、本当に色んな発見があったりする。その日食べたものを書くだけダイエットもあるので、書いてそれを振り返ることでストレス発散や気づきが得られて、仕事や勉強にほんの少しだけ貢献するってこともある。
 
 日記って昔からあるけど、今は紙のノートだけではなくて、スマホ、パソコンがあって、ネット環境も整っているので、思いのほか書ける。直筆だと手が痛くなるから、スマホやパソコンで書いて、ネットに上げないという方法もあるから、自分の好きな手法で書けばいいと思う。
 
 日記って人に見せないこと前提なら、悪口だろうが罵倒だろうが、何だって書ける。逆に、人を褒めたり、好きな人のことを書いたりするなど、ポジティブな意見や感想も書ける。今のネットは言いたい放題な意見が多いけど、炎上のことをしっかり考えないと、かなりのリスクになるから気をつけないといけない。
 
 そんな中で、日記って人が見ないからこそ書けることも多いはずで、何回もいうけど、新しい発見があったりする。特に勉強したりして、その日にしたことを書くだけで、勉強のモチベーションアップに繋がったりするので、楽しくなることもある。
 
 小学校の時に日記のことを教えてもらったように思うけど、大人になってからの方が、役に立つことが多いと思う。交換日記をしていたら、楽しい記憶が残っていると思うし、それで 日記の楽しさを気づくことが多い。ある意味で、ブログに記事を上げるのと似ている気がするし、ブログの本質の一つかもしれない。
 
 僕からしたら、手書きの日記がいいかなあと思う。キーワードだけをちょこっと書いているだけでもいいとはず。単語一つとっても気づいたことになるし、見返すと何かのヒントになる可能性だってある。半年前の日記を見返したりすると面白い発見があるので非常に面白い。自分だけが感じたことって人生でも仕事でも大事だから。
 
 文房具店にいくと、仕事用のダイアリーなんかが売っているけど、プライベート用の手帳もあったりするからそれを利用してもいいと思う。何でも自分にあったものを探すといういうこと自体楽しいから、それを目的にして、そこから日記という手段もある。まずは形から入るというのは、結構大事。
 
 仕事で手帳を使っている人も、それを日記代わりに気づいたことを書いていくという方法もある。ビジネス書でよく書かれている内容だけど、実際には思いのほか使えたりする。僕も何気ないことを書いていて、たまたま見返すことがあったんだけど、仕事や勉強のヒントになったことが何回もある。人間って忘れるから、何かについて書いておくだけで、後になってそれが役に立つことがあるというのも意外に不思議。
 
 まあ、僕は一番いいと思うのは、ノートに毎日書いていくことなんだと思う。結構難易度が高くて、毎日書くというのは結構な重労働。仕事もあるし、週末は書けても……、ということもある。別に毎日でなくても2日、3日に一度書くというだけで効果はあると思うから、自分らしく書くのもオススメ。何にせよ、自分ができる、自分が好きなやり方で書くというのが日記をするときのポイントになる。
 
 高校野球の球児達が気づいたことノートを毎日書いて、監督がチェックしていたという話があったけど、これが日記の有効活用だと思う。気づいたことを書いていくので、気づきがあって、しかも目上の人からのチェックもある。だけど、会社の週報とか月報に近くなるから、仕事で使うとないといらぬストレスが降り掛ることになるので気をつけないといけない。
 
 日記のいい所は、自分の気づいたことを書くことで、新しい発見をしたり、ストレスを発散できたりする所。だから、精神的に困っている時に日記を書くとで、心が休まったりする。アウトプットの本質の一つは日記にあると思う。