Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

サマータイムは大きなお金が動くから確定なのか?

f:id:naoto5511:20180415133326j:plain

ホリエモンひろゆき氏の対談コラムは何だかんだ言っても面白い。炎上することもあるけど、本質をついている部分もあって、「なるほどなあ」と思うこともあります。今回はサマータイムはテーマなんですけど、これほど政府が推進するってことは、それだけ大きなお金が動くってことなんでしょうね。

news.nifty.com
システム改修については、手間に比べて効果が疑問視されていますし、大掛かりな改修の割に、トップはのほほんと考えていそうな感じなので、本当に現場は地獄という雰囲気が如実に伝わってきます。
 諸外国では、サマータイムの廃止論も出ていますし、否定的な意見を拒否してまでサマータイム導入というのは、何か納得がいきません。だけど、東京五輪では莫大なお金が動くので、物のついでにサマータイムを開始して、利権を作ろうという人がいるのでしょうね。
 五輪関連事業で色んな利権を作って、どんどん権利の幅を広げるというのは、企業の利権、人間の欲望から見たら分かるんですけど、こうもあからさまだと、げんなりしてきます。
 世論調査では、最初は過半数だった賛成も、今は3割程度にまで落ち込んだらしいです。このまま世論を無視してサマータイム推進を続けるんでしょうかね?暑さ対策の2トップが
 ・サマータイム
 ・打ち水
って悲しすぎると思うんですけど……。