Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

質の良いアウトプットをするにはどうすればいいか?ー『アウトプット大全』

 どうすれば良いアウトプットが出来るのか。会話・文章が代表例で、何気に会話も十分アウトプットになる。的確なコミュニケーションを取るには相手が何を言っているかしっかり理解しないといけないし、営業でも技術でも、客先が何を要望しているかしっかり予測する必要がある。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 読んだ感想としては、分かりやすくまとまっていて、自分に必要なアウトプットが何か理解できるようになっていた。書店で平積みされているところが買ったのだけど、購入して良かったと思う。参考になる部分が非常に多かったからだ。

 結局の所、アウトプットの本質は、量にあると思う。とにかく量をこなさないと、自分のモノにはならない。会話でも文章でも。会話が難しいなら音読でも良い。発声すること自体に意味があるからだ。自分なりのアウトプットの手法があると思うが、しっかりと自分流の発信というものをしていかないといけない。

 ブログで知識や感想を書くだけがアウトプットではない。自分から能動的に行動することはすべてアウトプットである。それを理解していないと、「自分はアウトプットできていないから駄目なヤツだ」と思う込んでしまうので危険だ。自分のできることから始める。それがアウトプットの第一歩だと感じた。