Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

小説ってオワコンなの?

 小説って読書じゃない!という意見があります。確かに、深く考えなくても読めることが多いですし、勉強になった!ということは意外と少ない。気軽に読めるのが利点の一つですし、小難しいと逆に読者が離れてしまうという危険性もあります。

gendai.ismedia.jp

 小説自体は別にオワコンにはなっていないと思います。『小説家になろう』には数多くの作品が投稿されていますし、アクセス数も非常に多いというニュースもありました。ただ、スマホやゲームによって、読者が分散してしまうという可能性はあります。小説以外のコンテンツが充実してきているということ。

 小説と言っても、ライトノベルが快進撃を続けています。文芸ランキングでもライトノベルが上位に来ることが多いですし、若い人が興味を持ちそうな表紙もしています。意外にも40代の読者が多いらしいのはビックリですが。

 小説はオワコンではないと僕は思います。毎月何冊も読んでいますし、面白い。だけど、それは僕個人の意見であって、全体を見るとオワコン化しているのかもしれない。ライトノベルは小説ではない!という意見もありますけど、アニメとの親和性が高いライトノベルの台頭で、小説の定義が変わっていくかもしれませんね。