Naotoの日記

本・映画・時事に対して自分なりの感想を基本的に54字の倍数で書いてます。短い文章でシンプルな文章を心がけています。

『サマータイム・五輪・中止』〜五輪を開催したいと思うとき、サマータイムはやりたかった〜

 サマータイムが中止になったようですね。朝1時間早く起きるのは辛いし、数ヶ月限定なのもおかしいと思っていた。結構しんどいし、夏限定の生活サイクルは身体に負担が掛かる。しかも、一年限定ではなくて、今後も続けていくというニュースもあった。一番キツいのは、サラリーマン。夏の暑い時期に、いきなり生活サイクルを変えるのはとても辛い。例えば、通常は9時に勤務開始なのが、7月から8時に勤務開始と言われても、戸惑いしかない。若いといいけど、30代〜40代になると身体が言うことを聞き難くなるから、最初の2週間ぐらいは疲労が溜まることになる。

働き方 完全無双

働き方 完全無双

 

 確かに、サマータイムを導入すれば、見かけ上は働ける時間が増えるので、企業の幹部から見たら良いことなんだろうけど、実際に現場で働く社員にとってはキツいの一言。毎月、40時間以上残業している部署なり企業なら時間は増えないけど、残業の少ない部署なら「もっと働け!」という心理が働く。何と言うか、『残業を容認する』制度に見えてしまう。働き方改革とは矛盾するようにも思うけど、政府や企業からしたら、現場にはどんどん働いてほしい!ってことなんでしょうね。キツい世の中になる。サマータイムは今回は否定されたけど、数年後に復活しそうで割と戦々恐々です。