人生のおつまみ

好きなことを基本的にはコラム形式で書いています。スポーツ、アニメ、書籍、産業をネタにしています。

メールを書く時の『アウトプット法』-仕事でのメールの書き方とは?

[参考]:学びを結果に変えるアウトプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

 

 

メールの書き方は業種によって違うと思います。信頼関係があってくだけた書き方が好まれたり、逆に日本語を駆使して、論理的にかつ不快感を抱かない書き方をしないといけない場合もあります。ただ、メールの書き方の本質は同じで、それはどの業界でも通用することかなと思ったりもします。

仕事のメールをどう書くか?

メールの返信はすぐに終わらせる

  • 出社したらメールを確認するのがいいです。見るだけなら簡単ですし、見たら仕事モードになって、内容が理解しやすくなって返信するのが楽になります。
  • 朝メールに返信しないと忘れてしまって、思わぬ失敗を招くのがメール。朝返信しておくと、相手に対する自分が読んだエビデンスにもなります。
  • 返信はすぐに終わります。色々聞きたいことがある場合は別ですが、聞きたいこと、教えたいことを書いておくと、他部署に関わる仕事に対して円滑に仕事が進みます。

仕事とプライベートの書き方を間違えない

  • プライベートのメールの文体は極力使わないことです。親しい間柄でお互いに砕けた言い方が許されるなら別ですが。
  • 仕事の文体にプライベートの文体を混ぜてしまうと相手を怒らせますし、特に自分よりも立場が上の方だとかなり辛いことになります。自分の上司まで話がいったりしますから。
  • プライベートではLINEを使うことも多くなりましたけど、ショートメールも使うことがあります。親しい間柄でも何とやらですが、仕事では日本語に気をつけて、不快感を与えないようにした方がいいです。

メールを何度も見直さないと、大失敗する

  • メールは何度も何度も読み返した方がいいです。書いた文章は意外なところで間違っていることが多く、急いでいる時ほど失敗します。
  • 意外な盲点は送り先のメールアドレス。間違ってしまって、同じようなアドレスでまったく違う部署に送ることもあるかと思います。同じ会社なら傷は浅いですが、外の会社だとかなり深刻な失敗になることもあります。
  • メールは一度書いて、何度も見直すこと。これはセキュリティー上必須であり、間違った送り先に送ってしまうと情報漏洩にも繋がります。添付ファイルも暗号化して送ることが一般的ですが、そもそもメールアドレスを間違ってしまうと意味がないですから。

学びを結果に変えるアウトプット大全

仕事必須の社会人の『ブログの書き方』-毎日書くにはどうしたら?

[参考]:学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全

 

ブログを毎日書くにはどうしたらいいのか?これってブログを運営しているとどうしても考えてしまうことだと思います。アクセス数云々もありますが、やはり毎日書くと更新されるので見られる機会も多くなります。そんなときにどのようにしたら毎日書けるのかを考えていきたいと思います。

仕事をしながらブログを書くにはどうしたらいいか?

  • 基本的に仕事中はブログを書く事はできません。自分の所属する会社の業務をしないといけないので私的なことはNGです。
  • 仕事をしながらブログを書くには、昼休みとかの休憩時間を有効に使うしかないです。食べながらブログを書いていくなど。
  • 使える時間が少ないだけに、タイトルやキーワードなど短い言葉で書いておいて、ブログで書く時に修正していく感じです。

スキマ時間を確保して、ネタを探す

  • ビジネス書などでも散々言及されていますけど、スキマ時間を有効に使うことが大切です。小さい時間の積み重ねが大きな時間を生みます。
  • スキマ時間は通勤時間を利用することをオススメしますが、休憩時間も同じように使えます。10分でも1ヶ月で3時間以上になりますよ。
  • スキマ時間を有効に使うには、ブログを書きたいという意志が必要にもなります。面倒くさくなって、意志が弱くなってすぐにネットを見たりしますから。

週末にタイトルやキーワードから記事をまとめて書く

  • まとまった時間がある週末に平日に書いておいたキーワードから記事を書いていきます。朝から時間を取れるので、しっかりと記事を書きましょう。
  • 遊ぶ時間も必要ですが、ネタが決まっているので意外にスラスラ書けます。最近だと映画や本、テレビから話題になるのでオススメです。
  • まとまった時間があるからと言って、隙があるとあっという間に時間が過ぎます。なので、少し気合を入れることも大切。

ブログを難しく考えない

  • ブログは難しく考えないことが大切です。難しく考えてしまうと書けなくなって、やめてしまいますから。
  • お金を儲けようと考えると長続きしません。結果が出るまで時間が掛かりますから。
  • あくまで自分の言いたいことを言う場としてブログがあって、はてなブログだと読者登録などでコミュニケーションが取れるのが強味ですから、それを活かして書いていきましょう。

学びを結果に変えるアウトプット大全