人生のおつまみ

好きなことを基本的にはコラム形式で書いています。スポーツ、アニメ、書籍、産業をネタにしています。

文章

伝わる文章には型が必要な「文章の書き方」-文章で言いたいこと

仕事で使う文章だと顕著だけど、伝わる文章には特定の型がある。職場で使う文章はその職場限定で使われているものが多いと思うが、特定の文章の型さえ守れば人に考えを伝えることができるようになる。よく読書感想文などで、「自由に自分の考えを書く」こと…

【文章】「ブログでの情報発信」-自分の感想を書き続けて、文章を書き慣れる

ブログで情報を発信する。ネットが発達してから、ネットコンテンツを使って自分の経験や知識などを発信する人が増えたと思います。ツイッターも芸能人や政治家まで使いこなす世の中になる時に、僕たちはどのようにブログなどのネットコンテンツを使いこなす…

【文章】ブログやSNSで書くとニュースの感想も立派なコンテンツになる

ネットにはニュースがあふれている。一つずつ思うことがあり、感想も当然でてくる。そんな中でネットコンテンツのネタとしてのニュースの感想はそれなりに市民権を得ていると私は感じている。収入はなくても、ニュースサイトのコメントには感想が書き連ねら…

【文章】過去の記事をメモ代わりに検索すると自分のだけのノートが出来る

ブログを記事を自分のためのメモにするのは結構都合が良かったりする。パソコンに保存しておきてもいいのだけど、それをするとファイルを見つけるのが非常に面倒くさい。ファイル名とか忘れてしまうし、そもそも書いたことをファイル名に残しておくとは限ら…

【文章術】はてなブログで書く「ブログ」-ブログを書くための文章術とは

今日は、ブログを書くことにテーマを絞って記述していきます。割とブログもメジャーになりましたので、まとめる意味で書いていこうと思います。 ブログの特徴 ブログを始めたきっかけ ブログ運営が楽しい理由 ネタのために情報を仕入れる癖がつく 何気ない日…

文章を速く書くための『アウトプット法』-ブログで書きたいことを速く書くために

ブログを書く時には速さが求められる。もちろん、熟考して書く事も大事な時もあるが、ブログ立ち上げの時などはある程度の記事数が必要だ。何がアクセス数に関係あるかを確かめるためにも、数を書いていく必要があり、そのための速度はどうしても必要になっ…

文章を書くという『アウトプット法』-どのように文章を書けばいいのか?

文章をどのように書くのかはブログを運営していると気になることである。文字数を稼いだり、面白い事を書くなりして文章を書いていくのだが、結構面倒くさくなったりするので、そんな時には、勢いも大事。何でもいいから書いていくことが大切で、手を動かし…

ネットでのアウトプットって何をすればいいの?

ネットのアウトプットって何だろう?と疑問に思う事がある。文章でも写真でも動画でも何でもいいと思うが、それってお金が絡んだアウトプットなんだろうなあと感じてしまう。お金が絡まない、ただの趣味としてのインドア的なものがネットの世界だったように…

ブログでどういう文章が必要なのか?

ブログでどういう文章を書くのがいいのか結構迷いますけど、自分が思ったことをそのまま書けばいいんじゃないかと思います。とはいえ、普段日記に書くようなことをそのまま書いてしまうと、下手をすると炎上してしまうこともあります。公の場に見せても何も…

効率の良いブログでのアウトプットのやり方って?

ブログでのアウトプットは書くこと、つまりテキストを書く事だと僕は思います。ブログの特色はSNSよりも書ける文字数が多く、気軽よりもじっくり考えて、自分の意見を発信するものなので、ある程度長い文章を書くことが本質かなと。SNSでは言いきれない意見…

得意分野で書く文章 不得意は悪

文章を書くなら不得意分野ではなくて、得意な分野の内容を書けばいい 文章を書く際には、得意分野のことを書けばいいと思う。 不得意な分野の内容を書いても、当たり障りのない内容になる上に、いまいち何を言いたいのか分からないことが多かったりする。 例…

勉強や趣味にも使えるアウトプットのやり方

自分へのアウトプット。勉強や趣味にも使えるやり方って人によって十人十色だと思います。自己流でやっていくのが一番いいのですけど、人のやり方を真似ても面白い。僕は、そのときの状況で使い分けてもいいと思います。 やる気がないときはSNSに短文で アウ…

ブログって思ったことを適当に書くだけでいいんじゃないか

ブログを書いていると、「何を書いていいか?」「ヒットする記事を書きたい」と思うのは仕方がありません。ブログを始めたきっかけって、承認欲求を満たしたかったり、ビジネスをしたかったりと様々。僕の場合は日記の延長になればいいかなと思って始めまし…

文章を上手く書くための上達法

最近、文章に関する本を読んだりしているんですけど、文章って難しい。上手く書こうとすればするほど下手になっていく気分になりますし、分かりやすい文章、理解しやすい文章をイメージしていても、見返すと分かり難い文章になっていることもある。 □上手い…

本を読んで文の雛形を作るのは?

文章に慣れるために、本をたくさん読むというのはよく聞きます。ブログとかSNSで文章を書くなら、本とかネットのニュースなどを多く読んで、自分の中に文章の雛形みたいなものがないと、書くこと自体が難しく感じるようになります。 文章は読むだけで上手く…

文章を書けば慣れる

文章は書かないと慣れない。最初は戸惑うんだけど、書いていれば粗が見えてくるけど、それが勉強にもなる。文章術の本にも書かれてあったけど、始めること自体が大切みたい。書くことで、文章は磨かれていくと思う。 「超」文章法 (中公新書) posted with ヨ…

他人に向けて文章を書く

文章の基本って、他人にどうやって読んでもらうかだと思う。そのために多くの人が苦労していると思うんですが、文章を書く時って、意外に読んでもらう人の気持ちを分かっていないことの方が多い。 伝わる文章の書き方 posted with ヨメレバ 高橋 廣敏 総合法…

結論を先に書くやり方

結論から文章を書いていくというのは、僕はありだと思う。実用的なものや役に立つ系の文章なら、結論から先に書かないと読んでいてイライラするから。でも、小説とかだと、結論から先に書くとまったくもって読む意味がほとんどなくなるので、仕事か娯楽かに…

箇条書きは理解しやすい

僕はノートは箇条書きにして書いてる。そのほうが分かりやすいから。箇条書きは説明するとき、伝えるときにすごく役に立ったりする。単なる文章だと伝わりにくかったりするし、自分でメモを見返した時にサッと見るだけである程度把握はできる。 超・箇条書き…

文字制限がある文章は読みやすい

ツイッターは文字制限があるけど、意外に侮れない。制限があるおかげで、どうしても内容を要約する必要が出てくるし、リツートが上手い文章は簡単に内容が把握できて、それでいてインパクトがとっても大きい。 伝える力 (PHPビジネス新書) posted with ヨメ…

誰かの真似をして、文章を写経する?

昔、作家になりたいなと思って、小説を書いていたときがあります。作家になって、収入があったらいいなと。一応、応募もしましたけど、その時に作品を写経(書き写すこと)するといいよと、本に書いてありました。当時は好きな作品を片っ端から写経して、な…

ビジネス書の文章は分かりやすい

僕は小説が好きで、色々と読んでいたりするんですけど、学生の時にビジネス書にハマりました。分かりやすく書かれてあって、就職していない若者の心をキラキラさせる文章がふんだんに書かれてあったのを憶えています。 【完全ガイドシリーズ138】 ビジネス書…

文章にメッセージは大切か?

ブログとかSNSで書いていると文章ってすごく大事だとは思う。その中でメッセージがないと読まれないとか、本とかで読んだことがありますけど、中々に難しい。言いたいことがない場合もあるし、あっても言語化できないこともある。それでも、書く以上は文章に…