人生のおつまみ

好きなことを基本的にはコラム形式で書いています。スポーツ、アニメ、書籍、産業をネタにしています。

コロナウイルス感染に対するマスクへの意見-マスク行列とマスクへの現場の意見とマスクという社会的な位置づけ(他者への配慮)

マスクについて書かれた記事に自分なりの意見を加えてみた。数ヶ月でマスクに対する情報がここまで変わってしまうのかと驚いています。コロナへの一つの考え方なのかもしれません。

 

店員によるマスク行列

 

drugstore-nakamatati.hatenablog.com

 

朝にドラッグストアに並んでいる人々を何度も見た事がある。マスク購入が目的だと思うのだけど、それぐらいマスクが無くなっているということ。コンビニには全くないし、ドラッグストアにはほとんど在庫がないという状況が続いている。


実際にドラッグストアに並んでいる店員の方の意見は色々と参考になる。店員の行動の仕方やお客さんへのお願いなど、一般人だと分からない意見がたくさん書かれている。サービス業とはいえ、店員の方とお客さんとの協力が必要なわけとなる。


とはいえ、新型コロナウイルスによって、精神的にキツい状況でもある。海外では、距離を開けて並んでいる風景が写真などで見る事があるのだけど、意外と距離がない状態で並んでいることを見かけることがある。逆に、感染する可能性があるので、間隔を開けるなどを指示は店員が言う必要があるのかなと思った。


家に引きこもらざる得ない状況なだけに、開店前の行列はコミュニケーションになっているようにも見える。会話している声が聞こえるし、ストレスを発散しているのかもしれない。在宅ワークが推奨されているが、普段のコミュニケーションについても、スマホなどを使って進めていくべきなのかもしれない。


マスクの転売が問題になっていたが、この記事を見ると、マスクを買う仲間意識というのが意外だった。みんなギスギスしていると思ったけど、仲間意識があって、コロナを克服するという共通の目的の元に動いている。ドラッグストアは大変だと思いますが、頑張ってほしいと思う。

 

マスクへの現場の意見と予防方法

 

www.nurse-minako777.com


医療現場で働いている看護師の方の意見は非常に参考になります。ガーゼマスクの配布が始まりますが、サージカルマスクに比べて、そのままでは効果が少ないとのこと。ガーゼマスクは風邪や花粉を通すから、つけていても意味がほとんどないみたいです。


マスクの下にフィルター入れるのが基本というのはニュースで読んだことがある。キッチンペーパーを入れるだけでかなり効果が上がるとのことだけど、布やゴムでマスクを自作するまでマスクがない状況では仕方がないと感じました。


でも、そのキッチンペーパーも品薄になっていたりして、何か世紀末感を感じると知り合いと話していた。キッチンペーパーは料理の時にも使えるけど、ティッシュなどの代替品としても使えるし、マスクのフィルターにも使えるとなると品薄になってしまうのかなあと。


フィルターとして不織布ガーゼが良いらしいですが、美容業界でも使っているらしいですね。肌が敏感な人にはマスクですら肌荒れの原因になってしまうので、肌に優しいものは大切になります。意外に重要なことなんですよね。

 

具体的なフィルターの付け方も教えてくれる良い記事だと思う。マスクがない状況では、かなり工夫してマスクを自分なりで使っていかないといかない状況だと思います。何が駄目で何が良いのかは自分で使ってみないといけないですけど、色々な情報から取捨選択して、有効に活かしていかないと感じました。

 

マスクという社会的な位置づけ

 

p-shirokuma.hatenadiary.com

 

マスクをしてないだけで、文句を言われたり、嫌な顔をされたりする状況。以前ではそんなことは無かったけど、新型コロナウイルスが蔓延してからそのようなニュースが散見されるようになった。悲しいと思うし、逆にそれが現在の状況なのかなと感じてしまいます。


まわりに迷惑をかけるなというのは、子供の頃に言われたことがあります。有名人のインタビューや自伝などを見ていても同じような言葉が書かれていることがあったと記憶しています。僕たちにとっては当たり前のことだけど、今回の件では過剰に反応してしまって怖いことになっている気がしたりします。


極論を言うと、「マスクみたいなものを装着」していれば、公衆衛生への配慮として機能しています。ウイルス感染よりも、世間への迷惑を考えないといけないというのは、ウイルスの本質の一つかもしれません。実際の毒性に加えて、人の疑心暗鬼を表面化させて、精神的に追い込んでいっている現状は非常に恐怖です。


実際に感染者が増えている状況では、「マスクをして当然。していないのは危機意識が薄くて、ウイルスを蔓延させようとしているのか」と思ってしまうのかもしれません。マスクなしでせきやくしゃみをしただけで、まわりの目線が変わった状況を見たきただけに、心の中の声が聞こえてきそうです。


以前では、海外ではマスクをつけることは少ないと聞きました。日本のマスク文化が特異であり、ガラバゴス的な行為だと。しかし、世界でマスクの着用が義務・推奨されている状況になっているので、マスクに対する意識が変わったと思います。「マスクをつけるという行為」が社会的なその人への位置づけになるとすれば、非常に怖いと感じました。