人生のおつまみ

好きなことを基本的にはコラム形式で書いています。スポーツ、アニメ、書籍、産業をネタにしています。

ホンダの「自動運転車」がついに発売!レジェンドという世界初のレベル3

ホンダの自動運転車がついに販売されます。レベル3という世界初の技術で、高速道路の渋滞時にシステムが代理で運転するとのこと。価格も1100万円と高額です。

キーワード

レベル3 レジェンド 自動運転技術搭載 高速道路の渋滞時 システム運転 モニター動画視聴 完全自動運転 自動運転 技術者 国家資格 整備 100台の限定生産 1100万円 リース販売

雑感

ついに自動運転車が販売されるのですね。日本は海外に比べて自動運転が遅れていると思っていましたけど、レベル3まで発達しているとは……。高速道路での限定使用ですが、単調な運転になりがちな高速道路では結構有効だと思います。動画視聴とか中々危ない気もしますけど、ホンダが販売するのですから、技術力はすごいと思います。ドライバーよりもシステムでも走行を行ってくるというのが素晴らしい。渋滞時というイライラがたまる状態で自動というのは割と需要があると思います。さすがに自動運転の整備は国家資格が必要みたいですが、肝心のソフトウエアが気になります。ドライバーではおそらく簡単な設定しかできないでしょうし、整備士にどこまで任せられるのかという問題もありますから。とはいえ、まだまだ問題が残っているでしょうし、実際にカスタマーに使ってもらうとなるとトラブルも出てくると思います。まあ、価格が1100万円とかなり高額なので、購入する人は限られるように思いますが……。