ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

ラッスンゴレライって面白い?ビートたけしがカーテンを閉めた!

昨日のテレビで、
8.6秒バズーカーの
「ラッスンゴレライ 」が

ビートたけしさんの前で披露されました。
30秒程度でカーテンが下ろされて、
そく演技終了。

新鮮なネタにも関わらず、
あっという間の退場劇となります。

★★★

正直、ラッスンゴレライは面白いとは思えません。
ただ、ダンスというかリズムネタで
オリエンタルラジオの武勇伝の方が印象に残ります。

ただ、子供には受けます。
リズムネタはリズムが命なので、
子供はすごく楽しめるかなと。

私も子供だったら、
ノリノリでマネしますし、
ああいう体を動かすネタは、

学校で一緒に遊ぶ時に
すごく楽しくさせてくれます。

★★★

ラッスンゴレライ。
賞味期限は春までかなと。

武勇伝やテツ&トモの「なんでだろう」
みたいに応用性が低いですから。
ロケで使うのも難しいですし、

バラエティーだと扱いに困りそうです。
トークスキルも高いとは思えないので、
一発屋としては面白いですが、

長期的に活躍するとは思えない。
個性も無いですし、
ビートたけしさんが面白くないと言っても

同意してしまいますね。