人生のおつまみ

好きなことを基本的にはコラム形式で書いています。スポーツ、アニメ、書籍、産業をネタにしています。

読書ノートを書くために

本を読めば読書をした達成感がほしいために、読書ノートを書く。読書ノート書くと読んだ内容を理解して、咀嚼して、腹に落とすことができるようになる。読みっぱなしだと中々頭に残らないので、読書ノートを書く事は非常に重要である。


重要とはいえ、読書ノートを書くのは非常に面倒くさい。読んだ後に、わざわざノートを開いて書くのは今の時代にはそぐわないかもしれない。それならスマホの電子機器に残すのがいいだろうフリック入力で気軽に入力できるのが売りだからだ。


読書ノートを無理に作る必要はまったくない。重要なのは読んだ内容を忘れないために残すことであるからだ。なので、無理して読書ノートを作っても、手段が目的になって、内容を理解する前にノートを作ってしまう可能性もある。自分が習慣化できる方法を見つける方がいい。僕は、読書ノートを作るのが面倒くさくなったらマインドマップを作るようにしている。

 

[参考書籍]

新版 ザ・マインドマップ(R)

就職活動の鉄則

就職活動はコロナ禍でかなり変わってきている。面接はオンラインになり、内定式もしない企業もあった。ただ、Withコロナの時代においても就職活動に関しては、変わっていない部分もある。

 

本を読んでいると、ビジネス書などから就職活動に関するヒントを読み取ることができるようになる。それは、自分の能力・経験値を過大に見せて、入社してから仕事を憶えるというもの。社会人になってからは、仕事を取る方法にも応用できる。

 

まあ、汚い方法と学生時代は就職活動は実力主義だ!と思っていたけど、本質は如何に自分を良く見せれるかということに尽きる。そもそも面接官は履歴書以上のことは基本分からないし、能力なんて入社して始めてわかるもの。海外みたいにすぐに解雇できない日本社会においては、自分を良く見せるというのは非常に重要だ。

 

[参考書籍]

サードドア―精神的資産のふやし方

昼休憩中にブログの文章を書けるのか

昼休憩中にブログの文章を書く人もいるかもしれない。仕事中の昼休憩は自由な時間なので基本何をしてもいい。スマホでゲームしても、音楽聞いても、文章を書いても。LINEを使うこともあって、仕事やプライベートに用いる。


ブログを運営していると、文章をいつ書くのかが問題になってくるのだけど、昼休憩にはいい時間だ。ネットでも記事でスキマ時間に文章を書いているというようなものを見たのだけど、結構有用である。書いて書きまくるのには、邪魔されてない休憩中にするのがベターである。


とはいえ、仕事によっては昼休憩が寝る時間だったり、メールを返したり、外回りの可能性もある。そんな時でも、通勤中の電車内なども応用すれば何とかなると思うというのが僕の持論である。


昼休憩中には、僕の場合は静かな事が多いので、ある程度集中して書ける。パソコンで書ければいい(キーボードで書きたい)のだけど、それは無理なので、スマホで書く。結構気分がノってくるとどんどん書けるので楽ではあるのだけど。


書きたい文章を書きたい時に書くのは大事である。スキマ時間にアウトプットしろみたいなことは色んな本に書かれているので、読んでみると参考になったりする。スキマ時間って本当に大事だと思うし、休憩だけではなくて、電車の中で書くのもいいと思う。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全

通販で買うパンと愛社精神と副業人材〜気になるニュース〜

通販でパンは買うのはあまり経験がないが、コロナ禍でおうちで食べたいという人も増えているかもしれない。家に籠る時間が増えたことで、通販の売上も上がっているニュースも読んだので、パンでも同じことが生じているかもしれない。最近では、冷凍されていても、技術の進化で電子レンジでフワフワ感を損なうことなく元に戻せるパンもあるので、一度は食べてみたい。

www.e-aidem.com

GAFAGoogleAppleFacebookAmazonのことだが、日本でも有名な企業であり、その年収は数千万円以上と言われている。日本の大企業と決定的に違うのは、転職で自分の価値をどんどん上げていく文化があるということだ。まあ、それこそ実力主義で解雇も当たり前にあるだけに、すごく厳しい社会である。愛社精神があっても、運と実力次第で簡単に切られるのは日本文化とは違ってくる。

toyokeizai.net

最近は副業についてのニュースを見る機会が増えた。コロナ禍の世界において、一つの企業で働くのはリスクであり、他の企業で副業してリスク分散する考え方が増えていると思う。大企業ほど資本力があるので、自社で持っていない業種についてのスキルを持っている人を雇うことが可能になっていると思う。本業があるなら副業としてでも大企業で働けるのは人脈作りとスキルアップの観点でメリットがある。

www.asahi.com

超図解 世界最強4大企業GAFA 「強さの秘密」が1時間でわかる本

自己肯定感と理想の小説とJRの終電前倒し〜気になるニュース〜

自己肯定感が低いのは、やはり理想の現実のギャップが大きいから。大学生の例がツイートされているけど、大学に入ると高校とはまったく違うレベルの学問になってくる。理系だと数学の難しさに圧倒されてしまう。いきなり抽象的な話から入るので、高校の時に優秀な学生ほど挫折するのではないかとは思ったことがある。自分は出来る!でも現実ではそうではない。そーゆーギャップが苦しむ原因なのかなと。

togetter.com

小説を読むのは好きで、書いたこともある。それを仕事にするというのは話が別だけど、創作物でも仕事でもやり続けるのは難しい。小説を書くにしても、最初から文学賞にも応募できるレベルを目指していると挫折しやすいと思う。それは、理想が高すぎて、自分の文章に対して疑心暗鬼になってしまうから。まずは60点でもいいから書きまくることが大切だ。

dot.asahi.com

JRの終電前倒し。コロナ禍における深夜乗客数減少が主な理由かと思いきや、深夜作業も理由の一つだった。確かに、働く時間は深夜であり、交通インフラだけあり、補修作業は必須で休日が少ないことは容易に想像できる。そうなると働き手も集まり難いだろう。毎日走るからこそ、補修は絶対に必要で、手抜きは事故に繋がってしまう。コロナ云々よりも、この深夜作業にこそ本質があるのではないか。

www.asahi.com

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法