Ramble Study

Reading Anime Movie Blog Life Enjoy

鬼滅の刃20巻 ベビースターとのコラボも

お題「#おうち時間」 鬼滅の刃20巻を買った。ポストカードが特典になっていて、すごく豪華。前にランダムポストカードで転売が相次いだらしいけど、豪華なポストカードが全部ついているなら買いだと思った。まだ、本屋によっては特典付きが売っているので購…

強みのかけ算作り スキルアップの手法か

一つの仕事を極めるのは僕も賛成だ。一つの道を極めると、世界一になれる可能性もあるし、それが無理でも仕事である程度の結果を残すことができる。ただ、一つの道だけで昔ほど生き残るのは難しいと思うようになった。特に最近のコロナのニュースを見ている…

文章力を上げる前に、ブログなどに書いてみるという行動力が大事

文章力を上げたい。そーゆーことを考えている人は多いはず。でも、中々上がったと実感できないのが問題だ。数字にすると、アクセス数とか文字数などになるんだけど、単純にそれらで評価できないのもキツい。アクセス数が多くなるとワクワクしてくるけど、そ…

家で映画 話題作を一作だけ見よう

お題「#おうち時間」 おうち時間には映画を見たほうがいい。読書もいいけど、それだけだと飽きるから、時間をつぶす意味で映画をみよう。面白い映画だけではなくて、マイナーなものもいいけど。今はNetflixやAmazonプライムがあるから、家で気軽に名作を見る…

おうち時間 読書習慣のいい機会

お題「#おうち時間」 そろそろ『おうち時間』も終了になるかもしれない。緊急事態宣言が25日にも解除されるということで、在宅勤務の少なくなり、休業要請も段階的に解除されていく。今までは、おうち時間で色んなことをできたが、これからは仕事や家事など…

自粛期間に人間関係でストレスが溜まるのか

お題「#おうち時間」 緊急事態宣言中に家庭でストレスが溜まるみたいなニュースを見た。おうちにいる時間はストレスになるのは仕方ないように思う。いつもは長時間仕事で会わないことで、家の中が拮抗状態になって普段我慢していることが我慢できなくなる。…

孤独になると、おうちにいてもストレスが溜まらない そのための方法とは?

お題「#おうち時間」 家にいるとストレスが溜まるらしい。ネットニュースを読んでいると、家でストレスが溜まるから、早く自由に出歩きたいとか。僕は外よりも家ですごくことが多いから、GWに家に引き蘢っていていても特に問題はなかった。一人で時間を過ご…

人間関係を改善・離脱しないと、仕事に集中できない

仕事では人間関係が重要になる。人との付き合い次第で、仕事がスムーズなったり、逆に滞ったりする。人間関係は子供の頃から大切だが、大人になって付いてくる問題だ。人間関係を上手くすると、仕事は非常にやりやすくなる。ただ、学生時代では考えられない…

毎日本を読まないと勉強にならないのか

本は毎日読むべきという意見がある。活字を読むことで語彙が増えていき、思考力が増して、自分でしっかりと言葉を使って伝え考えることが大事だという。確かにその通りで、本を読む事で色んなことをイメージすることができる。活字は無味乾燥だが、それを頭…

9月入学となると、夏の甲子園はどうなるんだろう?

9月入学が話題になっていて、具体的なプランも練られているようだ。コロナの影響下で急激に変わる情勢の中、教育の視点からみた『9月入学』は海外の主要国では採用しているようだ。東大でも9月入学をかつて検討したようだが、うまくは行かなかった。当時とし…

ブログの文章力に自信がない時にはどうすればいいのか

ブログに文章を書く。当たり前のように出来るが、慣れないととても難しく感じてしまう。文章力というと、伝わりやすい文章をイメージするが違う。最初は、量を重視して書く事から始めるべきだ。文章は書きまくって自分のスタイルが確立する。有名ブロガーの…

ブログで誰が読んでも分かりやすい文章を書くのは無理

文章術の本やサイトで、分かりやすい文章を書きましょう的な文言が書かれてある。確かに分かりやすい文章は大事なんだけど、何が分かりやすいかは人によって違うから、中々実践して書くのは難しい。知識量にもよるし、書き方や改行の使い方にもよる。分かり…

人生の転機に読んだ本は記憶と印象に残る

人生の転機って何度かあると思う。進学、受験、就職、転職など自分に人生について大きな変化がある時、人間ってふとした出会いがある。僕の場合は『本』であり、小説だった。ビジネス書よりも小説。気分的に落ち込みがちな時だったし、能力は前提として、色…

インプットとかアウトプットとか無視してブログを書いたほうがいいんじゃないか

ネットのブログ運営術みたいなサイトを見ていると、インプットとアウトプットが大事みたいなことが書かれていることが多い。じゃあインプットってなんだろう、アウトプットのやり方って何さと思うのだけど、僕が考えているインプットとアウトプットは以下の…

ブログに『自分が読みたい文章』を書くには-読むと書くのとは大違い

ネットには、自分が読みたいニュースがたくさんある。思わず読みたくなるもの、惰性で読んでいるものと、色んなニュースがあって、情報発信は発達したなあと実感してしまう。 でも、いざ自分が文章を書くとなると話は変わってくる。あれほど読んだニュースの…

読書後の感想として『面白い』もいいけど、『分からない』も感想の一つ

ブログに読んだ本の感想を書く事は多いだろう。本に対して何を感じたかを書いて、読書と共有する。本好きとして、読んだ本の内容を言い合って、情報を共有したいのはコミュニケーション上仕方がないことだと思う。 読書感想文は夏休みの課題の一つ。書き方が…

仕事で問い続けることの重要性

問い続けることが重要だというのは、ソクラテスが言っている。疑問を呈して、それを解決させるために考える。問うことで自分に何が必要なのかが分かってくる。子供の頃の勉強って問題という疑問に対する答えを教えることだと思う。 実際に仕事でも趣味でも、…

小説を読むのは、自分の知らない職業をしりたいためか

小説を読むのは楽しい。自分の知らない世界を知る事ができるからだ。普段生活していると、数多くの業界を知る機会は少ない。幅広い業種と知り合える仕事をしている人もいると思うが、僕の場合は、それほど多くはない。だからこそ、色んな世界を表現している…

文章のトレーニングとしてSNSを使うのはメリットあるのか

ブログで文章を書いていると、文章術について気になるときがある。自分の文章ってどう何だろうか?点数をつけるなら何点ぐらいかというのは思わず疑問に思ってしまうところだ。文章に正解はないと思うけど、人に伝わるのはどういう文章か、文章を上手くする…

1つの本から得る情報は3つだけに絞ると楽

本を読んでいると、大切な部分はあれもこれもと欲張ってしまう。たくさん情報が書かれていると、全部大事に見てくるのは、知的好奇心から仕方のないこと。でも、1冊ならまだしも、何冊もあるなかで、すべてを取得するのは時間的にも難しくなる。 欲張って多…

勉強は習慣化させると、危機的状況時に役に立つ

子供の頃から勉強はしんどいというイメージがある。親からプレッシャーをかけられて、嫌々勉強したも多いと思う。勉強を習慣すると、自然と物事に対する知識が増えて、仕事なども効率的になるのだけど、それがかなり難しい。 子供の頃は遊ぶのが好きった。勉…

モノ作りの単純作業で得る達成感をおうちで実行する

新型コロナウイルスによる自粛が続いている。在宅ワークはできるが、いつもと違う環境であり、家で過ごす時間も多くなって仕事に集中できない可能性だってある。ただでさえ、仕事でストレスが溜まるのに、それ以外で疲れるのはかなり辛い。 普段外にいる人は…

本を反復して読むのはいいことか

僕は本は基本2回読む。1度読んだだけではしっかり理解できないからだ。流し読みしてから読むと、どこが大切か、読むべき箇所はどこかが分かるようになる。特に学生の勉強や社会人の仕事としての読書のときには役に立つ。 学生時代に読んで本の中で、小説はだ…

専門書みたいな難しい本を数時間で読むには

大学に通っていたときには、専門書をたくさん読んでいた。レポートを仕上げないといけないので、参考書、演習書などを片っ端から読んで勉強していた。過去問があるからそれほど勉強しないでいいじゃないかと思うかもしれないけど、数学とか物理は自分で理解…

簡単な本を読むなというのは傲慢では

本を読んでいると、「読みやすい本」が増えているなあという実感がある。小説とライトノベルとの中間みたいな作品が増えて、本を普段読まない人でも読みやすそうな作品が平積みされていることが多い。 娯楽が非常に多い世の中で読書という行為は中々にハード…

忘れてしまう読んだ本の内容は気にする必要はない

本を読んでもすぐに内容を忘れてしまうということはよくある。ふとした時に、読んだ内容が頭に浮かぶことはあるが、特定の知識・情報を思い出そうとしても中々出てこない。知り合いに読んだ本をオススメしたくて、内容を説明しようとする時がある。「これは……

コロナウイルス蔓延で不安の中で輝くSMAP 日本の危機だからこそ聞きたくなる曲

先月、ツイッターで「#SMAP完全版」がトレンドで上がったらしい。元々SMAPは人気アイドルグループだった。解散しても、それぞれが個性を活かして活動していた。SMAPはいまだに人気健在であり、その曲を見たい人はたくさんいるという事になる。 コロナウイル…

コロナ対策としてのアベノマスク マスク不足下での品質管理

アベノマスクが問題になっていた。髪の毛が混入していたり、カビが生えていたりと品質に問題があり、検品しているとのこと。コロナ対策として肝入りの政策であったのにも関わらず、肝心の品質に問題があるというのは、何もと言い難い。 マスク不足だが、品質…

テレワークの障害は「はんこ文化」か 業種によって異なる仕事の電子化

はんこ文化の影響で、テレワークに支障が生じているとのニュースが発信されている。とはいえ、業種によって違うだろうけど、取引先の都合もあるので難しい。 テレワークのはんこ文化 www.jiji.com 「はんこ文化」見直し本腰 仕事を電子化、テレワーク推進―政…

山中教授のランニングエチケットの呼びかけ コロナ対策でウイルスをまき散らさないマスクの使用

山中教授がランニング中のエチケットについて話している。ランニングしている人が増えたのだが、ウイルスが拡散するので、しっかりと守ってほしいなと感じた。 山中教授のランニングエチケット melos.media 山中伸弥教授、ランニング時のエチケットを呼びか…