人生のおつまみ

好きなことを基本的にはコラム形式で書いています。スポーツ、アニメ、書籍、産業をネタにしています。

読書

読書ノートを書くために

本を読めば読書をした達成感がほしいために、読書ノートを書く。読書ノート書くと読んだ内容を理解して、咀嚼して、腹に落とすことができるようになる。読みっぱなしだと中々頭に残らないので、読書ノートを書く事は非常に重要である。 重要とはいえ、読書ノ…

就職活動の鉄則

就職活動はコロナ禍でかなり変わってきている。面接はオンラインになり、内定式もしない企業もあった。ただ、Withコロナの時代においても就職活動に関しては、変わっていない部分もある。 本を読んでいると、ビジネス書などから就職活動に関するヒントを読み…

秋の読書ブーム停滞中

読書の秋って本当なんだろうか?確かに本屋には人が多いし、コロナで引き蘢って読書する人もいるかもしれない。だけど、外に出れないストレスで読書よりもアウトドア、ショッピングなどが優先されるように思えて仕方がない。 読書って楽しいけど、それは余裕…

半沢直樹の倍返しは時代劇と言われるかもしれないが、現実はもっとシビアだと思う。

半沢直樹関連のニュースがYahoo!トップに出てきていて、人気すごいな〜と思う反面、こんなこと現実には起こりえないだろうと思うし、そもそも一社員が銀行の幹部連中にここまでハッキリとは言えないよなあと思う事もある。そんなことしたら、絶対に出世でき…

読書感想文という宿題は何がいいのか?

読書感想文って何がいいのだろうと思った事もある。面倒くさいし、本を読む習慣がないと、提出するのも難しい。個人的には自由研究と一緒くたにして、自分の意見を抽出する宿題として生まれ変わらせるのがいいと思うのだけど、夏休みの宿題として定番のもの…

短い夏休みは快適かという疑問が学力格差から生まれる?

今年の夏休みはコロナの影響ですごく短いとのことだった。3月からの休みで授業時間が少なくなったためだ。長い夏休み短くするのは合理的だが、折角の思い出の夏休みが短くなるのは子供心に何を残すのだろうか?新幹線の乗車率も低い水準で、100%なんて行くわ…

効率のよい勉強法ってどうやったら身に付くのか?

効率の良い勉強というのは色んな本で紹介されています。正直、何がベターなのか不明ですが、記憶を使った勉強法というのは一番効率的かなと思います。要するに暗記みたいなもので、1時間くらい本を読んで、10分ぐらい内容を思い出せるように、頭の中でイメー…

涼宮ハルヒという呪縛

涼宮ハルヒの新作が出るらしい。ハルヒはアニメ放送当時に話題になっていたから見ていた。実際に非常に面白い作品で、時系列を滅茶苦茶にした放送順だったせいか、考察しがいのあるアニメだった。今見ても面白くて、SFと学園モノが見事に融合したアニメであ…

夏休みの読書感想文とは何だろう?

夏休みの宿題は苦手だった。特に読書感想文は苦手そのものだった。本を読む習慣がまったくなく、ゲームとマンガの生活だったから読書のどの字もイメージしなかった。結局、そーゆー子供達がいまだに多くて、苦手意識がまだまだ残っているからこそ、苦手な宿…

自分が小学生だった場合、宿題代行があったらどうだったろうか?

宿題代行について まず、僕の場合は両親が許さないだろうなあと思った。宿題の相談にはのってくれたけど、基本的に宿題は自分でやりなさいと言っていたので、代行なんて言ったら激怒されると思う。確かに、自分が親の立場だとお金を使って宿題を買うような行…

「読書感想文」を考えて、進学校の友達に聞いたら良いのでは?と思った

読書感想文は夏休みの宿敵である。答えのない宿題として、自由研究と共に夏休みの二大巨頭だと思っている。自由研究は自分の好きなことについてまとめることでできないことはないが、読書感想文は本を読むという行為をしないとできないので思いの他しんどい…

若い頃にする努力はいつか役に立つ可能性

若い頃に苦労したという経験はいつか役に立つという意見を見た事がある。努力という言葉に変わっている場合もあるが、要するに「若い頃には苦労しろ」みたいな印象を与える言葉だ。確かに若い頃に苦労・努力するとそれが年齢を経て役に立つこともあると思う…

難しい本を読んだ気になれば、他人の見え方が変わる?

大学の時に読んだ本に、「資本論みたいな難しい本を持っているだけで頭がよくなった気がする」みたいなことが書かれてあった。確かにそれは一理あって、もっているだけでもまわりからの印象が変わって、「こいつ、頭いいんじゃね?」と思われるようになる。…

直感は頼りになるのか。論理と言うが、あまり人を見る事はないという事実

本を読んでいて、直感って頼りにならない時があるなと感じた。本にも出てくるけど、政治家を選挙で選ぶ際に、見た目を重視して決める人が多いとのこと。政策や意見などを考慮するよりも、この見た目(かっこ良さだったり凛々しさだったり)から、「この人は…

読解力があると仕事ができると親は思っているのか

読解力は確かに大事だ。大学生までは試験の問題文を理解するという意味で大事であり、これがないとテストで良い点数を取れなくなる。学生からしたら死活問題であり、如何にして読解力を高めようかと勉強している人もいるだろう。書店に行くと、それらしい本…

文章を書きたいなら、とりあえず書き始めてみる

文章を書くのが面倒くさいと思うことがあります。人間だから、面倒くさいのは嫌だと感じるから本能という意味では正解なんだけど、それだと何も進まない。基本ブログに文章を書いていますけど、目標がないと続けるのは難しくなります。面倒くさいと感じたら…

勉強の効率アップのノートの取り方とは??

勉強の効率を上げるノートの取り方(ベネッセ 教育情報サイト) - Yahoo!ニュース 授業のノートの取り方で見返した時の効率は変わってくると思います。ノートって自分が分からない部分を集中して書く必要があって、何でもかんでも書いていいわけではありませ…

残す読書ノート?見返すメモになるか

読書する時には読書ノートを書いたりします。気になった内容、気づいたこと、重要なテキストなどをメモっています。国語の授業の影響でノートを取ることが当たり前みたいになっていますけど、それは間違いで、読書ノートは後に見返すために取るためです。読…

速読の正しいやり方とは?前提知識があると読解しやすくなる。

■文章をスラスラ読めても、理解できないと意味はない。 ■文章を正確に読むには読解力が必要になる。 ■スピードを上げても理解が下がるので本の選別が必要。 文章をスラスラ読む速読だが、前提知識がないと読解が難しい あとがき 速読は昔から興味があってや…

速読はデメリット?反復読みだとメリットあり

速読は大学生になってから知りました。速く本を読みたいと本を探していたら、速読の本を見つけたので色々と調べたりしていました。最初は視野拡大トレーニングなどの実際に身体も同時動かす方法などを試しましたが、他にも反復法などがあることを知り、割と…

読書のメリット?きしむ読書の役割。

本を読んでいて、メリットを直接感じることは少ない。結果的にメリットになるのだけど、読んでいる最中には、そんなことに気づけない。知識を吸収したり、内容について考えているので、有用性などは頭の中から離れている。最近思う事は、読書から直接、しか…

教養としての読書?僕は娯楽を求めている。

読書は好きだけど、教養としての読書と言われるとはっきりとNoと言うと思う。娯楽の一部として僕は本を読んでいて、教養とは違うと感じるからだ。とは言っても、岩波文庫も読む事もあるから、まったくのゼロ教養とは言えないかもしれない。だけど、認識とし…

表現としての文章?その書き方とは

文章は自己表現の一つです。ダンスや歌、運動、学問も自己表現だと思いますが、ブログやSNSを使う際には文章は必要となってきます。その中で自分を表現するというのは慣れないと難しいです。国語の時間で文章の書き方は教わりますが、ネットで使う文章とはま…

かぐや様が最終回?2期で見えた役者の成長と高校の世界観

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の第2期が最終回を迎えた。動画サイトではまだ視聴できるが、終わってしまった感がある。かなり納得できる出来映えであり、声優の演技、作画・演出・音響スタッフの頑張りと技術、監督の意気込みが感…

読書でストレスが発散?自分の世界が一番か

読書でストレスが発散するという。どの理由って、やっぱり自分で物事を考えて、自分の世界に浸れるからと思う。小難しい活字をたくさん読んでいるだけだと飽きるし、面白くない。頭の中で活字を再構成してイメージにするのが読書が醍醐味だ。もちろん、イメ…

青ペン勉強法。記憶力を向上させるか

青ペンは大学生の頃から使っている。青ペンは大学の先生も使っているほどで高校生の時には気づかなかった。最初はシャープペンシルを使っていたけど、次第に青ペンを使うようになった。 「青ペン書きなぐり勉強法」が最強のインプット法であるワケ 参考サイ…

東野圭吾小説のあらすじと感想を5つ言及する。ミステリの面白さとは?

大学生の頃から読み出した東野圭吾さんの小説。面白い作品が多いけど、僕としては初期の頃が好きだったりする。最近の作品もいいのだけど、少しダークで笑いある小説が好みだった。ということで、今回は東野圭吾小説を一つ一つ言及していく。 ①『秘密』は第…

強みのかけ算作り スキルアップの手法か

一つの仕事を極めるのは僕も賛成だ。一つの道を極めると、世界一になれる可能性もあるし、それが無理でも仕事である程度の結果を残すことができる。ただ、一つの道だけで昔ほど生き残るのは難しいと思うようになった。特に最近のコロナのニュースを見ている…

文章力を上げる前に、ブログなどに書いてみるという行動力が大事

文章力を上げたい。そーゆーことを考えている人は多いはず。でも、中々上がったと実感できないのが問題だ。数字にすると、アクセス数とか文字数などになるんだけど、単純にそれらで評価できないのもキツい。アクセス数が多くなるとワクワクしてくるけど、そ…

おうち時間 読書習慣のいい機会

お題「#おうち時間」 そろそろ『おうち時間』も終了になるかもしれない。緊急事態宣言が25日にも解除されるということで、在宅勤務の少なくなり、休業要請も段階的に解除されていく。今までは、おうち時間で色んなことをできたが、これからは仕事や家事など…