ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

ドラゴンボール丼は画期的!作中の野菜の名前で親子丼になっています。

news.livedoor.com


最近、ドラゴンボールの親子丼というのがあるみたいです。ご飯の上に「きんぴらごぼう」をのっけた簡単なものなんですが、これが画期的!ある意味、ドラゴンボールを知っているからこそ、これを親子丼と認識できます。

今までの親子丼は「鶏肉+卵」か「鮭+いくら」といったものでした。これがドラゴンボールだとごぼう(バーダック)+にんじん(カカロット)が一緒になってご飯にのっています。よく考えると、白ご飯(悟飯)も悟空の息子の名前なので、親子3代のすごいことに。

アニメを知っていても、今まで誰もしらなかったはず。というか認識できなかった。これを発見したのは子供らしいのですが、子供だからこその自由な発想の勝利。さすが子供って感じで、ドラゴンボールファンでもわかりませんね。

そもそも、きんびらごぼうをご飯にのせること自体すごいなと。私は別々に食べる派だったので、丼物にするなんて思いつかなかったです。発想って面白いなと。

ドラゴンボール丼って言ってもいいですよね、きんぴらごぼうとご飯のコンビは。アニメを知っていてもわからない人が多かったわけですし、アニメ映画も公開されるので、どんどんアピールしてほしいなと。