ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

横浜DeNAが単独首位に!やはり4番の存在と投手陣の好調が強さの要因!

まさかの横浜DeNAが首位に!7連敗でもうダメかなと思っていましたが、まさかの再度首位になるとは。中畑監督の情熱・熱意・気合・思考・執念が選手に伝わった結果かなと思います。

それにしても、今日の勝ち方はすごいですね。ショートのエラーでそのままズルズル行って負けるかもと思っていましたが、今のDeNAにはそれを跳ね返す力があります。番長三浦の好投も報われてよかったですよ。

今年の強さはやはり4番と投手陣の好調さですよ

筒香 打率 .306 ホームラン 7本 OPS .919        

とまさに4番の働きをしていますから。キャンプで松井秀喜さんにアドバイスされたことで自信を深めたようですね。

春のキャンプで松井さんの訪問が話題になったDeですが、本当の効果は4番にありました。打席を見ていると、すごくオーラがあって、松井さんに少し近い感じを受けます。実績は比べ物になりませんが、風格という意味では、松井さんに大きく近づきました。

投手目線で見るとすごく嫌なバッターで、単打、長打両方あって、苦手なコースでも力で持っていかれる。そういうバッター相手だと、四球になりやすくなるので、出塁率も増えますよね。

2013年の楽天もそうですが、4番が固定さて、成績も伴うとすごく安定して戦えます。楽天の場合はAJとマギーの並びですが、Deだとロペスが5番に鎮座して、異様なオーラを放っています。

ロペス 打率 .278 ホームラン 6本 OPS .787

とかなりいい成績です。5番に相応しく、相手チームからすると、筒香との勝負を避けても良いバッターが次に来るのでこれは苦しいと思いますよ。四球でランナー増やすだけですし、投手からしたら嫌でしょうね。

その次の

バルディリス 打率 .304 ホームラン 3本 OPS .813

も申し分ない成績。中軸が固定されて、6番にも力のある選手がいるのがグッドです!

今度は投手陣ですが、絶対的エースはいませんが、他のチームで言う所の3番手投手が多いので、割と安定した投手陣になっています。

山口 俊  防御率 3.72 勝利数 3    投球回 38.2 WHIP 1.24
久保 康友 防御率 3.55 勝利数 2    投球回 38.0 WHIP 1.11
三嶋 一輝 防御率 3.98 勝利数 2    投球回 31.2 WHIP 0.95
井納 翔一 防御率 3.45 勝利数 2    投球回 31.1 WHIP 1.76

とまあまあ上々と言えます。防御率は全体的に悪いですが、山口はWHIPが平均的。久保は高く、三嶋にいたっては、0.95と1を切っています。これはランナーを出しにくいことを表す指標なので、テンポよく投球しているということになりますね。

Deの野球としては、防御率は悪いですが、試合は作っているということになり、得点は打撃陣が稼ぐという野球に徹していると感じます。

Deは中畑監督の元で野球が完成されつつあり、悪い流れでも引きずらずに勝てるチームになりました。単独首位ですが、去年までは、4月に大きく負け越し、それが尾を引いていたのを考えると、今の状況は最高です。ここからは、いかに貯金を無くさないかということになってくるので、首脳陣の選手の使い方と選手がいかに能力を発揮できるかにかかっています。

中畑監督の表情とか見ていたら、本当に嬉しいんだと感じますね。これまで連敗したら、さらに連敗という流れが多かっただけに、大型連敗の借金をすぐに返せたのは純粋にすごいです。選手にも考えが浸透していって、思うような野球ができるのが大きなポイントになっていますよ。

今日の試合は髙城がうまく三浦をアシストしました。

高城 俊人 空三振        左本        右2

とキャッチャーとは思えない成績。打数が少ないですが、打率も.444なので、これから期待の捕手ですよ。

中畑監督のコメントから、三浦の時には援護できないという話でしたが、今日は違いました。これだけ援護できれば大したもの。疲れからか点数を取られ始めた時には、スパっと交代させた中畑監督の手腕も評価できます。

本当にすごく強くなりました。今日は捕手が打って試合を決めましたが、4番もきっちりヒットを打っていますし素晴らしい。今日は打撃で投手を助けることができましたね。

DeNAを見ていると、野球は4番と投手、守備、それに監督だなあと思います。特に4番と投手陣がしっかりしていると負けることが少なくなりますからね。

それに中畑監督を見ているととっても元気が貰えますし、すっごく面白いコメントも多く貰えるので、ファンやマスコミにとっても良い監督です。結果重視ですが、4年目で初めて、5月で単独首位になりました。これは喜ばしいこと。

今年は前評判では、巨人と広島、阪神の3強という話でしたが、今年は中日もヤクルトもDeNAも強いです。解説者なんて当てになりませんが、Deがここまで強いのは誰も予想しなかったはずですよ、やっぱり。

私は楽天ファンですが、何か2013年の楽天を見ているようで喜ばしいです。父親が巨人ファンで、長嶋ファン。その長嶋さんの弟子とも言うべき中畑監督に対しては、父も好きみたいなので、巨人ファンからしても中畑監督は好きでしょうね。

1位は巨人、2位はDeという声が巨人ファンにあったらしくて、絶好調!が合い言葉の中畑監督には是非首位決戦で戦ってほしいと私も思います。ああいう、明るい人ってなんだかいいですね。

そういえば、今日は子供の日。5月5日です。横浜スタジアムには子供も多く駆けつけたでしょうし、中畑監督もご満悦でしょうね。それほど今日の勝ちは大きいと思います。

ツイッターとかタイムラインがトンでもないことになっていそう。#単独首位が入っているツイートが多くなっているかも。結構面白いですよね、ツイッターは。ファンの素直な気持ちが書かれているので、他球団のファンでも面白く見れますし。DeNAは俗に言うIT企業なので、SNSを使うことに関しても上手そうに思います。

私から見たら、今のDeNAはすごく羨ましくて羨ましくて。首位でチーム状況もいいですし、雰囲気が良いですよね。楽天の場合だと、雰囲気はいいのですが、どうしても監督の差みたいなものを感じます。経験の差というとそれまでなんですが、一昨年に日本一になったチームとは思えないぐらい凋落しているので、そこが不満なんですよ。

田中もいない、マギーもいない、AJも消えたと、2013年の立役者がほとんどいない状況で、ほぼ別のチームと化しています。状況的には最悪ですし、過去が良かった分、反動が大きいですね。まあ、初年度からのファンなんで、これぐらいの状況は屁でもない!と強がってはいますが、やっぱりしんどいです。

今の楽天には4番がいないですし、ペーニャも良いのですが、期待感はそんなにありません。やっぱりAJとマギーと比べると小さく思えますし。

今年のDeは本当に強いですが、戦いはこれから。中畑監督も同じようなこと言っていましたが、巨人という絶対の壁がある限り気は抜けません。巨人は選手の調子が悪くても、層の厚さと戦術で勝ち抜けれるチームなので、しっかりとした対策が必要になってきます。

今年はDeNAが強いので、すごく面白いセ・リーグになりそうですね。