ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

プログラミングで人生変わるの? 広告良く見るけど稼ぎにくい

tech-savvy.hatenablog.com

最近プログラミングを使って人生勝ち組になろう的な広告を目にします。このエントリーを見て改めてそうそう思いました。

プログラミングって日本だと、奴隷がする仕事みたいなイメージがありますが(徹夜もザラ、なのに給料は少ない)、最近はそれで独立しようぜ!みたいな雰囲気があって嫌です。

そもそもプログラミングにそんな動機で入っても死にそうになるだけですよ。仕事などで強制されるとか、自分だけでアプリ作りたいとか、そういう根性とか気合な部分が多いのがプログラミング。はてなだとプログラマーの人のブログとかあるんですけど、ブログに書くぐらい知識があるってこと。要は、簡単にプログラミングで成功しないよ?ってことがあります。

プログラミングで勝ち組になるには?

そもそもプログラミングで稼ぐってどういうことなんでしょうか?ホリエモンは元々プログラマーで、仕事でプログラミングをしていました。プログラマーの仕事ってパッケージを作るとか、アプリを作って納品することだと思います。

書くことで稼ぐんじゃなくて、商品が出来て初めて評価される。言葉と違って、あいまいさはほとんどないですから、かなりしんどい部分があります。

広告で言われているようには、簡単には稼げない。出来たとして、それをどこに売るのかって問題もありますし、自分の作ったものが安く買いたたかれるという可能性だってある。

割と、素人が手を出すと瀕死になる、それがプログラミング。

仕事か趣味か?

同じ勝ち組になろう!ということで、「アフィリエイト」があります。こちらはブログやメルマガに文章を書いて、そこに広告を貼ったりすることで、お金を稼ぐ方法。プログラミングと違って、明日からでもすぐに実践できると言う意味で、プログラミングとは全然違います。

仕事で実際にコードを書くとか、趣味でアプリを作るとか、そういう経験がないと、稼ぐに稼げないのがプログラマアフィリエイトがブログに文章を書くことでお金を得るのなら、そのブログをメンテナンスしたり、システムを構築したりするのがプログラマの仕事。

ジャンルが違っていて、アフィリエイトよりもハードルが高い副業だと私は感じます。

 

プログラミングって言葉なんですが、そこからアウトプットできて、アプリなどができることが楽しいんだと思います。プログラミング自体が楽しいという方もいますが、まずはアウトプットがあったはず。そうじゃないと、飽きますし、辞典のような文法解説を読み込まなければいけません。

 

言語っていうぐらいなんで、数をこなすことで上手くなるのは英語と同じ。言語にもよりますが、まったく興味がなくて、簡単に稼げるらしいから始めてみようでは、挫折の元になるのでやめておいた方がいいですよ。