読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

ソフトバンクホークスの目標は世界一なのか!

野球 野球ブログ

toyokeizai.net

ソフトバンクホークスの2軍施設。老朽化などで移転を余儀なくされているそうですけど、移転させるなら豪華にを合い言葉にしているように思います。他の球団よりも、施設にお金をかけていて、球界では実戦的な3軍を作りましたし、やっていることが先進的。全部を肯定する気はないですけど、それでも野球にお金をかけていることは確か。

ソフトバンクは相当お金を使っていますけど、目標が他球団とは違う。「世界一」 これがソフトバンクの合い言葉。メジャーリーグと本気のワールドシリーズがしたいというのが孫さんも本気の目標。

私はすばらしいと思いますけど、実現するには時間が掛かるでしょうね。それこそ50年単位で。メジャーリーグがそれを認めるのなら、それなりの「旨み」がないといけないですし、それを国内でまかなうのは現状厳しい。メジャーリーグの収益が落ちるか、日本のプロ野球の収益が上がるかのどちらか。

国内の施設を充実させることで、選手の実力を高めて、球団を日本一にさせていく。ファンを増やしていって、それを世界でアピールすることによって、メジャーとの繋がりを徐々に強めていったりする。簡単に言えばそういうことなんでしょう。孫さんは野球が好きで、王さんも全面協力していますし、ソフトバンクの強さは変わらないでしょうね。

目標が世界一で、そこに破格のお金を使うことができる。ソフトバンクならでは、札束攻勢ですけど、他球団がマネ出来ないのが辛い。巨人も対抗馬として名前は上がるのですけど、メジャーリーグの権力が日本に徐々に及んでいる現状を見ると、ソフトバンクの方がビジネスとしては一枚上手だと思います。WBCなどアメリカの提案に日本が完全に乗った形となっていますし。

世界一を目指すぐらいで、聞いた話だと「助っ人育成」も行うとか。外国人を数年単位で育成させて、一軍で通用する選手に育てる。そうすることによって、助っ人のギャンブル要素を極力なくし、金額的な意味でも負担を減らすのが狙い。他球団でも考えたことでしょうけど、金額を多く使えるソフトバンクだと現実性が高くなります。

 

楽天イーグルスファンの私から見ると、なんかすごいお金の使い方をしているなと。補強・育成に同じぐらい金額を使っていて、選手の年俸も高い。やる気にお金を使うという信念が感じられます。羨ましいとは思いますけど、これはこれ。ソフトバンクソフトバンクの戦い方をすればいい。楽天楽天の戦い方をするだけ。私は楽天イーグルスを応援しています!