ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

気になった記事をご紹介!!ゼロ秒思考から起業論まで……

桜のシーズンが近づきましたけど、色んなニュースも増えてきています。そんな私が気になった記事をご紹介

 

ゼロ秒思考は楽しい

www.outward-matrix.com

ゼロ秒思考を継続した効果が語られています。頭が良くなる効果だけではなくて、自分に自信が出るという効果もあるんですよね。大学に入って自分の能力に自信が持てなくなることはありますけど、どこの大学でもトップクラスは15時間ぐらい毎日勉強していたりするんで、気にする必要はないとは思います。特に理系は化け物学生がいて、将来はこういう人が学者になるんだろうなあという人がいますから。

それにしても、ゼロ秒思考はいい本だと思います。頭が良くなるといううたい文句は本物。自分が気になったことについてシンプルに書くのは悪くないですから。10分ぐらいでできるのが強味。まあ、字を書くのが嫌いな人はツイッターとか活用してもいいかなと。本だと、絶対にやり方は変えるなと言っていましたけど、人によって環境・状況は違いますから。

ゼロ秒思考は楽しく実践できて、何より紙としてファイリングすることで結果が残るので自信に繋がります。何事も結果が残るということは自己肯定に繋がりますし。

 

完全にマネするのは危険

medium.com

タイトルに学歴がついていますけど、完全にマネするのは危険です。何でもスキルがあればいいですけど、一から起業するのはリスクがありますから。情熱があればいいですけど、10代で起業精神が養われるには、いい意味でも悪い意味でも家族の影響力大切になっていきます。

森川恵美さんという方が今回の主人公なんですけど、この人の兄が起業家ということで、起業できる環境があるのが一番良かったのだと思います。楽して暮らしたいとか思っていると痛い目にあいますから、本気の方以外は学歴重視でいいと思います。森川さんはアメリカに留学していて、兄がアメリカに住んでいるという、中々真似できない環境にあるからこそ、色んなチャレンジがあるわけで。

日本で一から起業したい気持ちはわかりますけど、まったく誰の協力も得られない状況では、大人しく学歴を積み重ねた方が無難です。大企業に就職してから起業する人も多いですから。実際に、ベンチャーを大企業にした人って高学歴の人がほとんどですからね……。ホリエモンも東大に行っていましたし。私は起業には賛成ですけど、みんながみんなマネするべきではないと思います。本気で情熱がある、そういう人だけが起業して成功できるチャンスがあるんじゃないかと。最初は安定とはほど遠いですから。

 

 

まさかのモーリーさん…… 発言が気になる

headlines.yahoo.co.jp

まさかのモーリーさん。知っている人は知っているあの人。結構過激な発言をする高学歴な人なので、かなり心配です。テレビで何をいうか本気で気になります。野々村さんのモノマネとか動画内でする人なので、大丈夫かなと。

でも、学歴は本物なので、その点は心配なし。思うのは、やっぱり「学歴がすべて」なんでしょう。コメンテーターとかキャスターには学歴が重要みたいです。特に経済に関しては、学歴がないと本当かよ?嘘なんじゃね?とか思われそうですし。

実際に、経済について東大生がまったくの嘘を言っていても信じる人は多いでしょうし、視聴者は学歴ですべてを感じます。だって、自分で物事を詳しく調べませんし、高学歴なら勉強していた人なんで本当なんだろうなあと思うはず。親戚がニートでも東大卒なら許すとかいう話をしていたのを聞いたのですけど、結局学歴で人を見るってことなんでしょうね。

実際に東大卒のニートでも、本気になればコネとかでなんとかなりそうですし、ニートと言いながら実際には司法試験とか起業の準備をしていたとか聞いた事あります。世の中学歴なんだなあと思いました。