ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

頑張っているのか『意識高い系』ー就職なり、起業なり自分がやりたいことをしている人は応援したいけど……

僕は意識高い系の人達がイマイチ分かりません。僕の認識では、

  • 意識高い系ー意識は高いけど行動しない人
  • 意識高い人ー難易度の高い資格を目指したりして、自分の価値を高めている人

と2つのイメージがあります。特にネットでは前者が叩かれていますけど、意識は高いけど行動しないって人が多いみたいです。ネットを調べてみると、意識高い系は行動を伴わない人であり、人前では色んなことを話すけど、最終的に何もしなくて普通に就職活動をする、そんな人達という印象を受けました。

ブログを見て意識高い系と意識高い人の違いは、次の二つにも分けれて

意識高い系の思考ー「他人からすごいと思われたい」

意識高い人の思考ー「自分がすごくなりたい」

となるようです。意識高い系は人からどう見られるかが大事で、相対的に自分が高い位置になりたいと思っていて、意識高い人は絶対的に高い位置に行きたい人達だと僕は思います。先日、大学を中退して起業するという石田さんは意識高い人で、自分のやりたいことを突き進める人だと思います。

でも、難しい所です。意識高い系もちょっとしたことで意識高い人になりますし、その逆もあります。つまるところ、日本では何も公言しなくて、ただ自分の道を突き進む人が評価されやすいので、石田さんもブログに書いてアピールしたから炎上したのでしょう。意識高い人なら、何も言わずに自分から勝手に行動していると前提が多くの頭の中になるので叩かれたのだと思います。僕は応援したいですけど、石田さんは別として、実際に行動しない人も多くいて、その割には意識高い人を叩く意識高い系もいたりして割と混乱します。確かに意識高い系の人が大学にいたりすると対応に困ったりします。自分に必要のないことを大々的にアピールされても困るので。ただ、このような人は昔からいたはず。大学って自由な風潮がありますし、自己表現するために自分を少しでも大きく見せるのは社会人になっても多少使える方法なので。ネットが発達したおかげで他の場所でも同じような人がいると再確認して、その迷惑度から炎上したりしているんじゃないかなあと。