ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

一人で退屈な新幹線の車内でオススメ!「旅行・出張時の新幹線の過ごし方」5選!!

旅行や出張時の新幹線の中って暇です。正直、かなり暇。やることないですし、じーっと座っているだけ。ただただ時間が勿体ない!そんな時に役立つ、「新幹線での過ごし方」をまとめてみました。

旅行・出張時の新幹線の過ごし方

隣の人と話す

意外に実践が簡単な方法です。ただ、同じ業界で働いていそうな人とか、旅先が同じような人に限定されますけど。学会とかセミナーなどの名目があれば話かけやすいです。

あとは、GWとかお盆休みの旅行だと気分がウキウキしているので、話かけると意外な共通点があって話が盛り上がる可能性もあります。帰省先が同じで故郷への想いを語ったりも。人と話すのが好きな人向けなんですけどね。

駅弁を買い込んで食べる

私が以前実践したことのある方法で、食べることが好きな人向きな方法です。新幹線の駅は大きい駅が多いので、駅弁の種類も豪華です。なので、普段食べない弁当を見かけることがあるので、3,4個買い込んで食べてみましょう。

一気に買うよりは、車内で買ったり、停車時間が長い駅で買うと色んなお弁当を購入できるので楽しむことができます。東海道新幹線の「のぞみ」だと停車時間が短いので、旅行などではわざと「こだま」を使ってゆっくりした旅の時には特にオススメです。

音楽を聞く・聴く

音楽はスマホで聞ける時代なので、もちろん新幹線の中でも聞くことができます。自分の好きな音楽を山ほど入れておけば時間を忘れることもできますから。充電時間が気になる人は、コンセントのある車両もあるのでそれを狙うのもあり。

最近では、高音質なプレーヤーも販売されているので、長時間の移動の際には高音質な音楽を聴くのもいいでしょう。クラシックもいいですけど、アニメ・ゲーム音楽を聴いてみると新しい発見がありますよ。

小説を読む

私個人がかなりオススメする方法で、小説を何冊か買い込んでいくと時間を潰せます。ブックオフなどで買ってもいいですし、自分の好きな作家の本を新刊で購入してもいい。読んだことのない作家との出会いも楽しめます。

新幹線での移動中は外に出れないので、読書に最適な空間になっています。小説なら頭に入りやすいですから、勝手に時間が過ぎていきます。逆に、古典と呼ばれるものを読んで教養を深めてもいいと思います。

寝る(休息)

一番の暇つぶしは寝ること。旅行帰りはもちろん、出張時には往復とも寝てもいいと思います。新幹線の中は心地よい振動で寝やすい環境になっています。旅行時は帰りに疲れが溜まっているのでまさに休息の時間になります。

寝ている間に目的地に着くというのはまさに最高。人間疲れていると思考能力が落ちてしまうので、しっかりと休息を取りましょう。駅弁を食べてから寝てもいいですね。ただ、太る可能性が高いのでダイエットのことも考える必要がありそうですが。

最後に

割と自堕落なことが多いですけど、新幹線の中ぐらいリラックスしたいのは仕方がない。ストレス発散のよい機会ですから。色々参考になればいいと思います。