ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

美味しいコンビニおでんを食べるにはどうしたらいいかを考えてみた!衛生面での対応が鍵!

blog.imalive7799.com

blog.livedoor.jp

コンビニおでんの記事がありましたけど、色々賛同できる点、同意できない点などがあって面白かったです。私としては、いくらデータで示されても、衛生面だけは怖いんですよ。統計的なデータをとったとしても、例外に当たるとも限らないですし。

汚いおでんは少ないということですけど、あくまで確率なので、衛生面が良くないおでんに当たることもあるわけで。実際に安全性を確かめるには、コンビニに直接いくしかないわけですが。

店員と仲良くなる!

安全性について一番よく知っているのが店員さん。自分達で管理しているので、衛生面の詳細がよくわかります。でも、男性には難しいかもしれません。店員さんと仲良くなれるのって、コミュ力の高い女性だと思います。男性だと変なプライドからか、話すことが難しいですし、下手をしたらナンパと勘違いされることも。

私の母親や女性の知り合いの方は、店員さん、特に女性店員の仲良くなっています。なぜかわかりませんけど、コミョ力が半端ない。そうすると、何が美味しいかを聞き出すことができるので、美味しいおでんを食べるなら一番かなあと思いますね。

やっぱり、美味しいものは、そのお店の人に聞くのが一番ですし、確実。でも、割と難しくて、店員によっては嫌がられる場合もあるので、さじ加減が難しい。まあ、営業向きというか、誰とでも話せる気さくさがないと無理でしょうね。

レジから離れたおでんは買ってはいけない

コンビニおでんも2種類あって、店員の目に届く場所に置かれたおでんと、そうでないおでんがあります。当たり前ですけど、店員から離れた場所にあるおでんは美味しくないというか、適当に扱われています。

前にいったコンビニでは、お店の奥の、ペットボトル飲料の入った冷蔵庫と120円ぐらいのアイスクリームがたくさん入った冷凍庫の間におでんが置かれていました。飲み物のコーナーの近くなので、たくさん人が通るのですけど、おでんが蓋をされないまま、ずーっと置かれていたんですね。正直、衛生面的に最悪で、ちょっと買いたくなかったです。

そういうのは、一店員が決めるものではないでしょうし、店長の意向ということもあるので、店員さんの人柄に関係なく、そこのおでんは食べたくない。食べるなら、レジ横にあって、きちんと蓋があるおでんを買うのがベター。開けっ放しのおでん容器を長時間放置しているようなコンビニもあったりするんで、それは怖いです。

パックのおでんを買う

最終手段は、ダシの入った袋状のおでんを買いましょう。198円ぐらいで、大根やたまご、こんにゃくがまとめて入っていて、割と美味しい。家に帰って鍋で温めるだけで、コンビニで色々買うより安いですから。

迷ったらこれです。まあ、衛生面に不安はなくて、ほこりが入る心配もないですからね。結局、開けっ放しになっているおでんの容器が一番怖いわけで……。

最後に

コンビニおでんで気になるのが衛生面。やっぱりそこに行き着きます。しかも、これってコンビニによって全然違うのがネックで、食べたくないおでん、食べたいおでんがコンビニごとでも違ったりして、中々難しい問題です。

結局、私は綺麗好きなんでしょうね。しかも食べ物となると特に敏感になります。マニュアルもあると思うんですけど、すべての店員が守っている保証はないですし、やっぱり汁物はどうしても気になってしまいます。

逆にてんぷらとかだと大丈夫なんですよね、なぜか。讃岐うどんのお店にいってもあまり気になりませんし。コンビニおでんという、特殊な食べ物がいけないのかなあと思ったりもします。

まあ、本当はそれほど気にする必要はないんですよね、よっぽどひどいコンビニを除いて。全国では、5万件を超えるほどあるコンビニエンスストア。その内、何個か変なコンビ二があっても、データ的にはおかしくないです。

最終的には、自分のまわりのコンビニをチェックして、食べれそうだったら食べるみたいな感覚でいればいいんじゃないかと思います。