読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naotoのブログ解析

色んなブログやニュースを見て自分の意見を言う

語彙を増やすにはどうしたらいいのだろう?

読書

本をたくさん読んでいるのに語彙力がついているとかついていないとか。読書をすると語彙力がつくという話もあるけど、読書しても意識しないと変わらないのかなと思います。経験というか、人と話したり、文章を書いたりしないと中々語彙って増えないと思うの。ペンは政治より強しとか言うつもりはまったくないけど、試験とか仕事とかで語彙力不足を感じたら、問題集を解いたり、何かの文章を書いてあげないと自分の中で言葉って熟成しないと思うな、僕は。言葉って使わないと廃れるし、それは個人の頭の中でも同じことで、ガンガン使って、どんどんアウトプットしないと語彙って成熟しないし、そもそも言葉って情報伝達が本質だから、自分から言える、書ける言葉を増やさないと。

出口先生の本とか読むのがいいかも。国語で習ったような話を懇切丁寧に解説されているから、非常にわかりやすいし。別に文法を知るって意味ではなくて、使えそうだなあ〜って箇所をマネして、自分なりにアレンジしていけばいいだけの話。結局、語彙って自分が言いたいイメージを言葉に落とし込もうとした時に誕生したものだと僕は思っているから、自分で使わないとそりゃ語彙力なんてつくわけない。受験でも、読書週間のある人は国語の点数が高くて、文章もうまい人もいるけど、あれって、本に『この文章おかしいだろ〜』ってなことを突っ込んで、相手に自然な形で反論しているから語彙力がつくわけで、要は著者と対話しているから、言葉の意味を沢山知っていたりするだけです。

実は、本を読んでるだけだと、語彙力はつかないと僕は思う。自分の言葉で読んだ本を説明していないから、うまくイメージを言葉で伝えることができない。語彙力を増やそうとしたら、読むだけじゃなくて、ブログとかノートでもいいから自分の言葉で文章を書かないと無理なんじゃないかな。