ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

【読書・感想】『ノルウェイの森 村上春樹』ー学生の時には難しかった話

学生時代に読んだ村上さんの小説。学生時代には、文学的すぎて理解できませんでした。有名な作品ということで、読んでは見たのですけど、中々に難しい。恋愛が一つのテーマなんですけど、その中で主人公の葛藤や悩みには共感しにくかった。精神的な年齢が高かったり、恋愛経験が豊富だと分かるようになるのかもしれません。今読んでも難しいとは思いますけど、いつか多少は理解できるようになりたいとは思います。文学的に価値のある作品って、人によって相性が良かったり悪かったりするんで、これだけは本との出会いを信じるしかないです。