Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

若者の転職調査について考えてみた

 若い人が転職したいと思うのは何となく分かる。人間関係だったり、仕事のやりがいが原因なような気がするし、今はある意味で転職しやすい時代になったと思う。転職って環境の大変換になるから、覚悟がないとしんどいけど、若い人が覚悟するぐらい職場の環境が悪いというのもあるのかもしれない。

 

this.kiji.is

 

 転職って活動も大変だけど、次の職場で上手くやっていけるかという不安もある。特にブラック企業に勤めていると、視野が狭くなっているから、不安だけが増大ということもある。若いと選択できる企業も多いから、職場が嫌になったら転職はいい考えだと思う。
 
 
 「転職するかも」と答える若者が増えたのは、ネットの普及もあったりする。全然違う業界の内情がまとめサイトツイッターから知ることができたりするし、一生で一つの企業に勤めるということに対して、疑問を持って自分の将来について考えたりした結果、『転職』という選択肢が増えた。

 

f:id:naoto5511:20180408224015j:plain

 

 転職したいのはいいけど、資格や職歴がやっぱり大事になるから、いまの職場が最悪でない限りは、勉強や経験を積んでから転職をした方がいいと思う。理想は徐々に大きな企業に転職しているって流れなんだけど、そのためも資格や職務内容が大事になるから、そこはしっかりと考えるのが無難。