ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

芸人の道は厳しいのかもしれないー『山田花子の東大への英才教育』

芸人の道は厳しいのかも

山田花子さんが英才教育を子供にしているそうです。結構びっくりで、同じ芸人の道だけではなくて、幅広い選択肢を選ばせたいという考えがあると思います。確かに東大に入って頑張れば選択肢は広くなりますし、母親としては安心度が高くなります。山田さんはプライベートでは母親で子供想いなんだなと思いました。芸人の道は厳しいですし、2世芸人で成功するのはかなり難しい。山田さんのお子さんが山田さんと同じラインに立つことすら芸能界、お笑い界では非常に厳しいのが現実。芸人山田花子ではなく、母親としてきちんと子供の未来と考えているのは素直にすごいと思いました。テレビを見ていると、芸人の子供自慢などは見たことがありますけど、割と有名な芸人さんで英才教育というのはあまり見たことがないですね。同じ芸人になることは反対しても、伸び伸び育てているイメージがありました。山田さんは昔から新喜劇で見ていましたが、想像と違った母親像だったのでちょっとびっくりしているというのが実感です。母親ってすごいなと。

山田花子 子供を「東大に」の英才教育明かす/芸能/デイリースポーツ online

www.daily.co.jp

子供の将来

 子供を東大に入れたい理由については「自分がなりたいやつ(職業)を、色んな選択肢をあげたい。東大やったら政治家にもお医者さんにもなれる」と説明していた。

中々に堅実ですね。本当に子供の未来と考えると思います。確かに英才教育には是非があって自由性が失われると言いますけど、今の時代はまだ学歴社会ではあります。それに山田さんが芸人という個性の塊で勝負する世界で生きてきたからこそ、選択肢の幅を広げていきたいんですね。教育ママとは言いませんけど、選択肢の幅を広げるために学歴を持てとはよく聞きますけど、学歴があれば選択肢の幅は広がりますからね。芸人でもオリラジの中田さんは慶應ですし、ロザンの宇治原さんは京大出身ですから芸人になるとしても学歴があれば芸人+コメンテーターなどで勝負できたりするんで。山田さんが新喜劇で笑わせてくれた時代を思い出しますけど、母親なんですよね。子供の将来ってすごく大切。山田さんはいい母親なんだなあと感じました。