Naotoの日記

読書・ニュース系の簡単なコラム

チョコで若返り 発表は不適切

f:id:naoto5511:20180310181821j:plain

 

 チョコレートで若返るとか夢のようです。身近に販売されているチョコレートで若返ることができるなんて、そりゃ飛びつきます。ただ、チョコをいくら食べても若返っている気がしませんし、そもそもチョコを大量に食べればいいかというとそうではないはず。カカオ成分が若返りに効果があると仮定しても、0.00001歳程度の若返りならほぼ意味がないですし、年齢によっても効果が変化しそうなので、実験はすごく難しいはず。チョコを食べて若返りというのはすごくシンプルですけど、とても誤解しやすいので、発表するならもっと慎重になるべきだったかなと。

 

 

有意義な研究だとは思います。コンビニなどで買えるチョコで若返ることができるというなら、人間にとって最高なはず。チョコ業界も大いに儲かります。経済的にも効果がありそうなのですが、内閣府としては混乱を招きやすく、実験の条件設定も難しくて、幅広い世代や環境での実験が必要になるので、もっと慎重にしろ!ということなのかも。ホワイトデーも近いですし、何よりもバレンタインデーに対する効果がすごく大きい。だからこそ、しっかりとした根拠づけが必要で、若返りの定義もしっかりしないと、擬似科学みたいにバッシングの対象になりかねない。若返りという、フワフワしたものではなくて、専門用語を使ってしっかり定義づけした後に、数字で実証して、しっかりまとめたらなあと思います。