ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

【グルメ】焼き芋を美味しく食べるとについて考えてみた!消費者目線の現実とは?

r.gnavi.co.jp

これからの時期に役立つブログ。自分の家でも焼ける焼き芋の作り方を教えてくれています。プロの話なので説得力がありますし、中々面白いエントリーになっています。写真も豊富で分かりやすいですよ。最後にまとめもありますし。

ただ、私としては、家では焼き芋はあまり作りたくないです。プロの方が美味しいという信念がありますから。そこで、買う人から見た焼き芋を美味しく食べる方法について考えてみました。

家で作る利点

家で焼き芋を作る利点は、「安い事」 焼き芋って高いですからね。スーパーに売っているものは100円ぐらいですが、美味しくない。美味しい焼き芋は300〜600円という値段なんで、「高級お菓子」の部類に入っています。

なので、家で作る利点は、とにかく低コストで作れるという点で優れています。お菓子作りが好きな人に手伝ってもらうなりすると、安くて美味しい焼き芋が作れますよ。ただ、問題が一つあるんですよね。

家で作るのは面倒臭い

家で作るのは面倒臭いです。いくらオーブンで30分といっても長過ぎます。お母さんとか作るの大変ですよ?30分あったら、夕飯の下ごしらえとかできますし。子供たちには焼きたてを食べてもらいたいというのが親心ですけど、子供たちが帰宅する時間は不定期。そこからすぐに夕飯ということも考えられるので、時間的に難しい。

しかも、美味しく作るには練習が必要ですし、美味しい焼き芋を食べるという点では、家で作るメリットは少ないです。お菓子作りが趣味な人でないと、一年に一回程度で終わってしまいそう

プロの味を堪能する

消費者目線で見ると、時間的コスト、作る際のストレスを考えると、プロに作ってもらったほうが早くすみます。やっぱりプロの焼き芋はひと味もふた味も違います。少々高いですが、美味しい焼き芋を食べるにはこれがベストな選択だと思います。

上のエントリでも、プロに頼んだ方が早いと思いながら読んでました。自分が料理をしないので、面倒くささを考慮すると、焼き芋屋さんに頼んだ方が一番手っとり早いですからね。

 

結局、家で作る利点よりも、プロに作ってもらったメリットの方が多いので、焼き芋を食べるなら、焼き芋屋さんに行きましょう!

プロレベルで、美味しい焼き芋を食べることができます。昔は、路上を売り歩いていた焼き芋屋さんですけど、あの頃が一番焼き芋が美味しかった時代だと私は思います。ケーキでもなんでもそうですけど、一番美味しいのはプロが作ったお菓子なんですよ、やっぱり。ただし、母親が気合を込めて子供に作ったお菓子は最強なんですけどね。