ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

アニソン専門の配信サービスがスタートー「アニュータ」は世界と日本を見据えてアニソンを展開

animeanime.jp

アニソン

このサービスは中々面白いなと感じました。定額サービスで学生でも払いやすい月額600円なので利用する人は多くなりそう。僕も楽しみだし、往年のアニメとか今流行のアニメも入っているみたいなので、一度体験してみたい。アニソンは昔はマニア向けの音楽でしたけど、今は知名度も上がっていて、カッコいい曲もたくさんある。割と隙間産業的に参入することで利益を上げられるんじゃないかと思います。専門チャンネルスマホでも利用できるなら時代にあっていて使いやすい。いいね。

5万曲

サービス開始には5万曲と圧倒的なボリューム。プラットホームとしてかなり大きく、参入する会社としてもメリットがあります。これまではあくまで一ジャンルとして確立していたアニソンですが、専門プラットホームができることによってアニソンだけを聞けるチャンネルが誕生します。ある意味で、アニソンでも利益が出せるだそうと考えているからこそできることであって、アニソンも市民権を得てきたのもしれません。まだ詳細はわからないけど、歌手や声優のプレイリストなんてものを公開したらそれも売れる要因になりますから、ファンにとっては嬉しいサービスになるんだろうと思います。スマホ全盛の時代にフォーカスしたサービスなので楽しみ。

スマホのファン

アニメ業界を潤うには、Blu-rayなどのコンテンツをファンが買わないといけないわけです。ただ、Blu-rayを買わないで、スマホでアニメを見たり音楽を聞いたりするライトなファンが増加してきたことが今回のアニュータ誕生に繋がったようです。アニソンはアニオタだけのもの的な考えはだんだんと薄れていって、特に若い人の中では別にアニソンを聞くことは普通なことになっているんじゃないでしょうか。スマホは身近で別にテレビとかつける必要もないので、気軽に気軽にという今のご時世にはとてもあっているものなので、今回のアニュータ開始で割と多くの若い人がサービスに参加するんじゃないかなあと思います。