人生のおつまみ

好きなことを基本的にはコラム形式で書いています。スポーツ、アニメ、書籍、産業をネタにしています。

アニメ

劇場版Fate/stay night [Heaven’s Feel] 3章(最終章)は3作観てよかった

Fateの[Heaven’s Feel] (HF)は本当に観て良かった。Fate/ZEROから観てきたけど、ラストを飾るに相応しい作品だった。まあ、ZEROからは矛盾があってストーリーが繋がらない意見もあるけど、自分としては最初に観たFate作品がZEROなので思い入れがあって一貫し…

総集編のアニメ劇場版への激励

映画の総集編といえば、僕は『響け!ユーフォニアム』を思い出す。テレビアニメは見た事がなかったが、ふと映画館で見てみたくなって観賞した。ハルヒで有名だった京アニのアニメとのことで、それも一つの要因。広告だと萌えアニメのように見えるけど、かな…

涼宮ハルヒという呪縛

涼宮ハルヒの新作が出るらしい。ハルヒはアニメ放送当時に話題になっていたから見ていた。実際に非常に面白い作品で、時系列を滅茶苦茶にした放送順だったせいか、考察しがいのあるアニメだった。今見ても面白くて、SFと学園モノが見事に融合したアニメであ…

声優が顔出しする機会が増えてブランド化していないか?

声優の顔出し出演が増えているように感じる。ネットラジオでも動画配信が増えているし、人気声優はそーゆー動画配信ラジオで再生数を稼ぐことができると思う。とはいえ、僕が子供の頃に比べて、声優をいう職業についてのブランドが結構変わってきていると思…

キン肉マンの新シリーズについて

キン肉マンは子供の頃から読んでいた。僕はプロレスとなってキン肉マンから見てきたが、大人になってからもキン肉マンの魅力に取りつかれている。ゆでたまご先生の偉大なる作品で、ドラゴンボールや北斗の拳も見ていた世代としては、キン肉マンはギャグもは…

劇場版Fate/stay night [Heaven’s Feel] 3章(最終章) を観て、大切な人には言葉でしっかり伝えないといけないと感じた。

劇場版のFateを観てきた。[Heaven’s Feel] は桜と士郎の物語であるが、桜の境遇を考えると、桜に感情移入してしまう。俗に言う「ヤンデレヒロイン」に見えるが、姉との格差、恋人の士郎との別れの未来、自虐的な性格など、その背景に考えさせられるものが多…

映画『ぐらんぶる』を観て、大学生活って夢があるとけど、サークル次第で人生変わると感じた

映画のぐらんぶるを観たけど、やっぱり大学生活ってサークルの選択次第で人生変わってしまうと思った。劇中だとテニスサークルに入って馬鹿にされていたケバ子が、ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に入ることによって、笑顔で過ごせるのを見…

「この世界の片隅に」を観て、イメージを違う昭和の時代への描写がすごいと感じた

テレビでは、「この世界の片隅に」の放送があったらしい。ネットニュースにもなっていたし、この季節になると思い出すことがある。戦争の事は子供の頃に教えてもらって、結構恐怖もあったが、歴史的な事実として勉強した思い出がある。とはいえ、まだ100年も…

鬼滅の刃のグッズ。商標登録から見た模様すら商品になるのかという驚き

鬼滅はすごい。デザインの商標登録出願がされたようなのですが、模様ですら人気なのかと。感じるのは、一度ブームになると、関連商品が山のように出ますが、それらの売れ行きが凄まじくなるということ。アニメイトなどに行くと、鬼滅コーナーがあって、多く…

かぐや様が最終回?2期で見えた役者の成長と高校の世界観

アニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の第2期が最終回を迎えた。動画サイトではまだ視聴できるが、終わってしまった感がある。かなり納得できる出来映えであり、声優の演技、作画・演出・音響スタッフの頑張りと技術、監督の意気込みが感…

日本で愛される鬼滅の刃。ジャンプ漫画として売れている理由を9個言及した

○鬼滅の刃が完結して少し経った。いまだに余韻に浸っている人も多いと思うが、ここまで社会現象になるとは思わなかった。なぜここまで売れるようになったのか。アニメの影響が多分にあるが、ストーリー・キャラが見事で読んでいて楽しくなる。なぜ日本でこれ…

鬼滅の刃20巻 ベビースターとのコラボも

お題「#おうち時間」 鬼滅の刃20巻を買った。ポストカードが特典になっていて、すごく豪華。前にランダムポストカードで転売が相次いだらしいけど、豪華なポストカードが全部ついているなら買いだと思った。まだ、本屋によっては特典付きが売っているので購…

本好きの下克上とはめふらとレイアース-『かわいいキャラが登場する異世界転生物3作品』

異世界転生は意外に数十年前から展開していることに気づいた。今クールのアニメをチェックしているとキャラがかわいいと思える作品が3つあったのでそれらについて書いていく。 本好きの下克上 2クールが放送中の本好きの下克上。本好きのマインが前世の知識…

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の感想・考察-MMOと異世界転生の関係性

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)』を見てしまった。ニコニコ動画で最新話無料だったので、気楽に見ていたが、案外面白く、MMOの楽しさと理不尽さが可愛く表現されていた。キャラがかわいく、見ていて飽きないのが良かった。 …

『CLANNAD』の感想-家族から人生へ

□『CLANNAD』とは? 『CLANNAD』の一挙放送があったので見た。すごく久しぶりだが、相変わらずいいアニメだった。一人の男子が主役だが、高校生活、結婚、出産、子育てなど詰め込まれるだけの人生が詰まっている。10年前のアニメだが今見ても色あせてないの…

『NEWTYPE 2020年4月号』の感想-アニメ雑誌を買ったのはひさしぶり。働くようになって声優よりも。スタッフや監督のインタビューや裏話が気になるようになった。

アニメ雑誌をひさしぶりに買ってしまった。劇場版『SHIROBAKO』を見たので、キャスト・スタッフのインタビューを載っているというので購入してみた。インタビューは『SHIROBAKO』に関する愛を感じるもので、愛されているアニメだなあと感じた。アニメ制作の…

映画『SHIROBAKO』感想-アニメ制作現場は過酷でだけど、達成感もあると思う。その後にどうしたら『君の名は。』みたいな歴史的ヒットを作れるのか?

アニメ映画の『SHIROBAKO』を観てきた。テレビシリーズはまだ観ていないけど、映画館で流れるCMで気になったので観てしまった。取引先の都合で元請けアニメが破綻してしまって、パッとしない仕事を続けていた制作会社に、とあるオリジナル映画制作の話が舞い…

鬼滅の刃が売れたのはアニメの影響という意見-今の時代は作画が命?

今のご時世、アニメが当たるとマンガもすごく売れる気がする。鬼滅の刃の累計発行部数はいつの間か4000万部突破しているし、19巻とか初版で150万部らしい。留まることがない鬼滅の刃だけど、体感だと実際に買っている人を本屋でよく見かけるし、大人買いをし…

鬼滅の刃 ジャンプ系マンガの時代背景と流行

鬼滅の刃がすごい勢いでブームになっている。コミックのランキングも1〜18すべてが鬼滅の刃だったそうだ。これだけ売れているとなると、ブームと言わざるを得ない。昨年末も大型書店で鬼滅の刃を大人買いしている人がいてビックリした。そこまで売れているの…

鬼滅の刃 小学生の思い出 子供の頃の必殺技

鬼滅の刃が非常に人気となっており、マンガの売上も益々良くなっている。アニメが好調の要因であり、今年には劇場版も公開となっている。子供の頃には、ジャンプ系のマンガで面白いものがあり、子供の頃は頭の中でマネをしたものである。世代で人気のマンガ…

アニメサントラを買おう!-クラシックなどの基本も内容したサントラの衰退を防ぎたい

アニメのサントラは何げにいい作品が揃っている。昔〜今までのアニメの中でも面白いアニメはたんさんある。そんなアニメのサントラについて考えていきたい。 togetter.com アニメサントラ 歌詞がないけど印象に残る サントラは基本的に音楽だけで構成されるB…

本好きの下剋上-自分よりも立場が上の人とどう話すか?-仕事でのコミュニケーションの参考になる。

本好きの下剋上というアニメがある。2019年の秋クール、つまり現在絶賛放送中のアニメだが、これが非常に面白い。所謂異世界ものなのだが、戦闘や知識で無双するわけではなく、知識を使って徐々に環境を変えていき、『本を作る』という目的に向かって邁進し…

映画『ルパンⅢ世 The First』の感想

□映画でのルパンの魅力とは? 映画「ルパン三世 THE FIRST」オリジナル・サウンドトラック 『LUPIN THE THIRD 〜THE FIRST〜』 アーティスト:You & Explosion Band 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2019/12/04 メディア: CD 『ルパンⅢ世 The First』を観て…

1クールのアニメを劇場版に再編集すればより売れるのではないかというお話

『Gのレコンギスタ』を観てきた。テレビ版は見ていないが、スパロボに参戦していて興味を持ったので、今回の劇場版を観た。富野節炸裂で、キャラが本名で呼び合うわ、モビススーツ戦は空間を上手く使うわで大いに楽しめた。2クールを5部作にするので、今後が…

『アニメで未来を作ること』について:富野由悠季監督のニュースを見て

アニメって何だろうと思う。見やすい動画という認識もあるが、物語を魅せてくれる媒体でもある。小説やマンガを動かして人に見せていく。基本的には子供が見るべきものであるが、大人でも見れる作品に育ってきた。アニメ=ヲタク文化のイメージはあると思う…

映画『HELLO WORLD』の感想:前半は『君の名は。』/後半は『サマーウォーズ』/『君の名は。』以後の映画/新時代のアニメ映画

映画『HELLO WORLD』を見てきました。君の名は。との共通点があって、中々に面白い映画になっていました。東宝が配給ということで、『君の名は。』の以後作品として大々的に広告されている作品でした。本当に、『君の名は。』って影響が大きくて、アニメ映画…

【アニメ】『アズールレーン』の感想:擬人化することでマニアックなものでも売れるか

□艦船の擬人化 スマホゲーの一つ、『アズールレーン』です。アニメ化されたので見てみました。艦船擬人化として話題で人気のゲームなのですが、アニメになるとアクションがすごく、個性的なキャラがたくさん出てくるのでかなり面白かったです。そりゃ人気に…

シティーハンターの実写化はありか、なしか?

□シティーハンターの実写化はありか? 実写版シティーハンターが今年の11月に公開になるそうです。世代を超えて人気のあるマンガ・アニメの実写化。日本ではなくフランスで作られたそうで、かなり気になります。冴羽獠の吹き替えが神谷明さんから山寺宏一さ…

『鬼滅の刃』が単行本の累計発行部数1000万部を突破したが、アニメの効果って大きくて、作画などの描写が良いと作品の魅力が何倍にもなる

①アニメの『鬼滅の刃』が面白かった。安定のアクション作画が抜群。ユーフォ(ufotable)の作品は、マンガの個性を消さずに、迫力あるアクションシーンが魅力。アニメ放送前から話題になっていて、あのufoかあ、みたいな意見を見た。Fate/Zeroが凄かったし、…

『プロメア』を観て

堺雅人さんが声優をしているので気になっていた。グレンラガンやキルラキルを思い出すし、安心のトリガーが関わっているだけあって、作品としてはすごく高品質で面白かった。泣けるよりも燃えて♡が強くなる作品だけど、男女関係なく面白いと感じると思った。…