ブログ解析〜打ちながら読書〜

ニュースや本についてのコラムを書いています

旨すぎる『パン屋』ー僕はコンビニよりもパン専門店のパンを食べたい

anond.hatelabo.jp

パン屋について書かれた短いですが、哲学的なはてなダイアリー。コンビニのパンも美味しいことは確かですが、パン専門店であるパン屋に到底勝てるわけがない。パン屋は朝から晩までパンを作ることに命をかけていて、専門機器を駆使してパンを作っている。僕の贔屓にしているパン屋はここなんですが。

www.cascade-kobe.co.jp

代表的なパンとしては、次のようなものがあります。

  • 玄米パン(黒っぽいパンですが非常に柔らかくて安くて美味しいパン。出来立てに巡り合えると最高の美味しさを味わえる)
  • クルミパン(玄米パンと並び称されるパンであり、パンの甘さとクルミの歯ごたえが楽しめるパン。健康にも良い)

パン屋は出来立てに巡り会えると感動します。熱々のパンは口の中でとろけて、コンビニでは味わえない感動を得ることができるので。その時には専用の小さい紙袋に入れてくださり、普段とか違った感動を憶えます。ただ、熱々で買うと後でビニール袋に入れないと固くなるのでそこは注意ですが。パン屋のパンはコンビニのパンとは別格であり、できることならパン屋のパンを朝食に食べたい。

しかし、パン屋によっては、パンは単価が高いこともあります。あんぱんが1つ200円ぐらい所もあるので、そこは自分の財布との相談。夜遅くに行くと、3割引きとか半額のお店もあるので、それを狙って買っている人もいるとは思います。一番美味しいのは焼きたてですが、巡り会うのは社会人では厳しいです。朝6時とか、昼前の11時など会社員には辛い時間帯なので、焼きたてを食べたいのならば、休日に行くしかない。仕事の時間が自由なら良いのですが、中々うまくはいかないですから。パン屋の魅力はパンの美味しさ。コンビニのパンが好きという方も一度訪れてみては?