Naotoの日記

本・映画・時事に対して自分なりの感想を基本的に54字の倍数で書いてます。短い文章でシンプルな文章を心がけています。

デパートで焼きいもを見て、筋トレダンベルアニメを思い出したら、天気の子をヒットを考えた件について

デパートで焼き芋スイーツを見ていると、某筋トレアニメを思い出し、何が当たるか不明の現代で天気の子を連想した。

デパートで焼き芋スイーツを販売していた。

デパートで焼き芋を見た。焼き芋は珍しい。昔は車でいしや〜き〜いも〜♪と歌を流していた。子供の頃は嫌いであまり好きではなかった。大人になると、健康面と、好みの変化から好きになる可能性もある。最近スーパーでも売られているが、デパートだと高級スイーツとして、色んな変化球的なスイーツと共に売っている。家で作るとなると、割と大変。作るよりも、買う方が楽であるが、ドラマやアニメのように庭先で焼き芋を作っている場面に出会う機会はあるのだろうか?最近だと、近所迷惑で焼くのが難しそうではある。最近のタピオカミルクティーのようにブームにならないだろうか?

焼き芋を食べる『ダンベル何キロ持てる?』の筋トレアニメ

女子高生を主人公とした筋トレアニメ。オタク向けかと思いきや、圧倒的な筋トレ知識で若干戸惑ってしまう。主人公達より、ボディービルダー顔負けのジムトレーナーに目が行ってしまう。可愛いよりも、筋肉美を追求している。焼き芋を食べる主人公に何かを感じた。焼き芋も筋トレには必要なのだろうか?芋は美味しいが、ダイエットの敵に思える。実は、ダイエットは食べる以上に運動すれば成功するが中々難しい。ダイエットアニメとして成功するんじゃないだろうか?基本的にギャグだが、某格闘マンガ・アニメと原作者が同じなので、時折不穏な空気。ナレーションがシュワちゃんだ。 

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

マニアではなく一般層を狙う天気の子

ダンベル何キロ持てる?』は深夜向けのアニメ。深夜アニメが好きで見ている世代がターゲット。『天気の子』は『君の名は。』を受けて、一般層をターゲットにしている。ただ、新海色が強くなり、王道でありながらも、選択肢を選べせて、物議を醸し出すようしている。恋愛が絡みながらも、伝承・昔話が根幹にあり、不思議な感動と深い考察をしたくなる。深夜色がありながらも、アニメを普段見ない人達にとっても満足感がある作品。2回見たが、2回目は伏線などを注意深く見ることができて楽しかった。映画は2回見ると、展開が分かっているだけに深く考察できるし、考えたくなる。

天気の子

天気の子