Ramble Study

Reading Anime Movie Blog Life Enjoy

【読書】『ゼロ秒思考』の感想:疑問ノートを作りながら、シンプルに疑問に対する答えを箇条書きして、貯まったメモを見て達成感を得るのがいいのでは?

ゼロ秒思考は本屋で見つけた時に衝撃を受けました。A4の紙に、疑問に対する答えを1枚1分で書いていくというもの。この本質は、次々と答えを出す事で、疑問に対する即応性を身につけるというもの。確かに、ビジネスの世界だとスピードが命な部分が多いので、スピードをつけて、日々の業務に活かすために役立ちます。と言っても、一番重要なのは、書いた紙を残っていくことなんですが。毎日10枚の紙を書き続けることで、一年間で3650枚、アイディアが15000個程度集まります。その中で、仕事や趣味に活かせそうなことを実践して試せばいいわけで、結構お得なメモ法なんだと僕は思います。メモ法は案外難しいことが多く、制約があったりして実践するのが難しい。ゼロ秒思考なら簡単なんで、毎日続けるのは苦痛ではありません。メモというよりは、アイディアノートの要素が強いです。疑問に対しての自分なりの回答を書く事になるので、しっかりと考えを短時間でまとめないといけないのですが、書いている内に段々とイメージがわいて書き方が分かってきます。日常の疑問、仕事疑問なんでもいいので、適度に何度も書いていくことが重要になります。量をこなして、質に転化させるというものです。

 

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 
ゼロ秒思考で、即座にアイディアを出していく。そのためのノート術、メモ術なのですが、書き出すことに意味があります。ブレインダンプと同じように、思ったことをどんどん書き出していく。考えてメモするのもいいですが、慣れないと飽きてしまって、書く事をやめてしまいます。だから、ゲーム感覚で書いていく事で達成感を得ていく手法。僕としては、ゲームのようにたくさん書いていく手法があっているので、この方法は楽しい。日々の疑問を何でもいいので、その答えを書いていくだけの話なのですが、案外難しい面もあります。疑問と言っても、中々出ないこともあって、「こんな疑問意味あるかなあ?」と思うこともありますけど、そこは堪えて、くだらない愚問でもいいので書く事が大事となります。やっぱり書かないと続きません。メモ法全般に言えることなんですが、「とにかく書くぞ!」という心意気とやる気が大事です。それか、何も考えずにとにかく書いてみる。行動することで、やる気は出てくるものなので、書いて書いて書きまくること。ゼロ秒思考の本質の一つは、そこにあるんだと思います。普通はもっと考えて書く事もありますが、あえて思考しないで書く事で、量を生み出します。

 

www.outward-matrix.com

日々の中でどうしても疑問が出ないから、『疑問ノート』を作ってもいいです。疑問ノートにはちょっとした疑問を書いていきます。紙でもスマホでもいいので、隙間時間を使って書いていきます。毎日の中で、使える時間は案外あるものなので、何か不思議、何か変だなあと思うことを書いていくだけで疑問ノートが出来上がります。ちょっと面倒かもしれませんけど、ゼロ思考ノート法を止めてしまったとしても、疑問ノートを残していると、自分のメモを振り返ることで、自分の内面や現状が分かったりしますから。疑問って哲学の本質の一つでもあるので、自分に問いかけることは本当に大事。今はネットがあるので、大抵のことは分かるようになっています。疑問に思ったことを調べるのは、慣れないと面倒くさいので習慣化しません。「まあ、どうでもいいか」と思ってしまうのが日常。ただ、興味あることはどんどん調べるので、それを仕事に活かせればなと。意外と難しいのですが、スマホがあるので、調べること自体は簡単です。ニュースなどで疑問に思ったことを調べていくと、ゼロ秒思考の手法に応用できるのでオススメです。何かしら毎日の中で疑問は出てくるものなので、それを忘れないように書き留めておきましょう。

 

diamond.jp


ゼロ秒思考でメモを量産することで、A4のメモが貯まっていきます。達成感があって、これが一番な効用だと思いますね。疑問と回答というシンプルな構成なので、見返すのも楽ですし、ファイリングすればカードと同じような感覚で、「ああ、これだけ貯まったなあ」と自分を褒めたくなりますし、ゲーム感覚もあります。日常生活の中で、ビジネスのためのメモって気合を入れて書かないとと思い込むこともありますが、ゲーム感覚でメモを増やしていけるので、精神的に満足できるようになります。仕事でもそうですが、達成感と満足感は大切で、それがないと精神的におかしくなっていきますので、何か満足できないことが多いなあと思う時には、メモを書いてみることをオススメします。メモを量産するだけで、物事に集中すると言う意味で、精神的に回復していきますから。ビジネス書などでも、書く事の重要性は何度も書かれていますから、本当に重要です。簡単にできることなので、毎日実践しやすいですし、自分なりのメモ術を確立させることで、毎日が楽しくなる可能性もあります。自分の楽しいことが仕事に直結することは少ないですが、メモなら参考になることも多いので、非常に重要です。